新作ジョイントミノーでスズキ52センチ(KEN ABONI)


※  ※  KEN ABONIによる釣行レポート  ※  ※

アップストリーム、スローリトリープで流れ込部分でヒット
ken-aboni-150628-001

フィールド

三財川鳥子
ken-aboni-150628-002

状況

晴れ

ベイト

稚アユ、稚ボラ

釣果

スズキ52cm

ルアー

aboni-joint-3p-150630
ABONI J3P 稚アユカラー

決済方法が増えました

ボーダーヘイズの決済方法が、これまでご要望の多かったクレジットカード決済・コンビニ決済・銀行振込に対応しました。

当店ではこれまで、代金引換のみに対応しておりましたが、今後はお客様のご都合に合わせたお支払いが可能です。

なお、クレジットカード、コンビニ、銀行振込の場合のお支払先は、当店が利用しているショッピングカートシステム「BASE(ベイス)」名義となりますので、ご了承くださいませ。
発送はご入金確認後となります。

今後とも、ボーダーヘイズをよろしくお願い申し上げます。

透明素材の虫ルアーを試作中(工房 スロータイム)

工房 スロータイムからの試作情報です。

※  ※  ※  ※  ※  ※

虫を閉じ込んだようなルアーを作ってみました。
透明素材の虫ルアー
前回の釣行でペレットタイム版では釣果実績ありのハエと、赤い色がよさげでてんとう虫のと、とりあえず、2つ作成しました。

サイズ、ウエイトとも、ペレットタイムとほぼ同じくらいです。
色が少しくすんでしまい、てんとう虫の方は中の虫の色も少し色落ちしてしまいました。

まだまだ、試作品の域をでない半完成品で、色々と作成上の課題も多い状況です。
ただ、世にない新しいタイプのルアーなので、うまくまとめることができさえすれば、大いに期待できそうです。

実釣用には問題なく使えそうなので、釣れるかどうか、次回の釣行で検証してみます。

※  ※  ※  ※  ※  ※

工房 スロータイムの「ペレットタイム」「ペレットタイム まん丸」は、現在ボーダーヘイズのショップにて販売中です!

ペレットタイム
ペレットタイム

ペレットタイムまん丸
ペレットタイム まん丸

新作ジョイントミノーでスズキ76センチ(KEN ABONI)


※  ※  KEN ABONIによる釣行レポート  ※  ※

テトラの際をダウンストリーム、スローリトリープでヒット
ken-aboni-150627-001

フィールド

三財川筑後流れ込み下流
ken-aboni-150627-002

状況

2015/06/27 19:30 中潮
小雨、増水、濁り有り

ベイト

稚アユ、稚ボラ

釣果

スズキ76cm

ルアー

aboni-joint-3p-150630
ABONI リップレスミノーJ3p レッドヘッド ( 仮名試作品近日発売予定 )

ファーストフィッシュはスポンジボブ―ペレットタイム他でトラウト多数(工房 スロータイム)


※  ※  工房 スロータイムによる釣行レポート  ※  ※

6月22日(月)、7時~正午までの午前中のみの釣行で、沼田FPさんに行ってきました。

水の流入するところがいいと管理人さんに言われ、素直にそこで釣行開始です。
まず、自作のミミズルアー、アカムシルアーと試しますが、反応はあるもののヒットしません。
次に、ペレットタイムアリさんカラーで反応を見ますが、これもダメです。

反応がよくないので、カラーを追加製作した虫シリーズを次々と投入してみます。
どれも、反応がいま一つですが、何とファーストフィッシュは、スポンジボブカラーのペレットタイムです。
しかも、連装です。すごいぞスポンジボブ
slow-time-150624-006
沼田FPの管理人さんがどうですかと様子を聞いてきましたので、自作のスポンジボブカラーのペレットタイムを見せ、スポンジボブで釣りましたといったところ、ほんとにこれで釣れたんですか。にっこり笑って凄いですねと言われました。

でも、後が続きません。
ならばと、得意のバービーフローティング、ライス22と続けて投げて、それぞれ、2匹、2匹と連装です。
ライス22は、よく釣れるけど、なぜかサイズがいつも小さめです。
で、この後がまたまた続きません。
思いのほか、しぶくXスティックを使い、2匹ほど追加です。
ここで、沼田FPの管理人さんが再度登場で、どうも釣り場のブロアーが今一調子が悪いそうで、ここ(自分の釣っていた場所です)でちょっと作業をさせてくださいとのこと。
どうぞ、どうぞと場所を空け、上手のプラクティスポンドの方に移動です。

こちらは、先ほどのポンドと違い、やや小さめですが、魚影が濃く、水もきれいで澄んでます。
よく釣れるんですが、魚のサイズの方はやや小さ目となります。
水がクリアなら、もちろん投げるのは、ペレットタイムです。
1投目から反応よく、色を換えながら投げて、10連装です。
やはり、水がクリアならペレットタイムはよく釣れます。
特にまん丸の茶系のペレットカラーが反応よかったです。
slow-time-150624-010

slow-time-150624-003

slow-time-150624-009

slow-time-150624-004

slow-time-150624-005

slow-time-150624-007
今度は、リアルマイクロ(どっこい製作所さん)を試しまして、茶色で1匹、抹茶色で1匹を仕留めました。

続いて、大好きなリアルスローシンキング(どっこい製作所さん)のポテトブラウンですが、いつものように中層をリフトアンドフォールしながら巻きますが、反応なしです。
じゃ、沈めてみるかと、ゆっくりボトムまで落としてから、リフトアンドフォールすると反応があり、2連装です。

先ほど、釣っていた場所での作業が終わったようなので、また、そちらにまた移動します。
ブロアーに何か苔だか藻のようなものが詰まって、調子が悪かったようですが、すっかりと調子がよくなり、水流の勢いが増し、魚の活性もあがりそうと期待します。

ペレットタイムのペレット系カラーを投げてみますが、反応がよくないです。
やや水が濁っており、影響があるのかも。
虫系カラーを投げてみたところ、こちらは、ハエ、茶アリ、くもなどで反応があり、5匹ほど釣りました。
slow-time-150624-008

slow-time-150624-002

slow-time-150624-001

この辺りで、スプーンも、ちと投げてみようと思い、ピットを投入したところ、反応がよく、アキュラシーなども投入しながら、10連装。
後ほど管理人さんから聞いたところ、昨日は表層系スプーンがよかったようだとおっしゃってました。
自作ルアーの検証も一時、忘れ、久々にスプーンでの連装を堪能してしました。
自作ルアーの検証はさておき、たくさん釣れて楽しい釣行となりました。

※  ※  ※  ※  ※  ※

工房 スロータイムの「ペレットタイム」「ペレットタイム まん丸」は、現在ボーダーヘイズのショップにて販売中です!

ペレットタイム
ペレットタイム

ペレットタイムまん丸
ペレットタイム まん丸

赤虫型ハードルアーを試作中(工房 スロータイム)

工房 スロータイムからの試作情報です。

※  ※  ※  ※  ※  ※

今度は赤虫型ハードルアーを作ってみました。
ミミズ型に続いて、期待?のハードルアーです。
赤虫型ハードルアー

長さは微妙に2cmを切ってますが、うまく2cmくらいに作製できれば、どこでも使用できて、ひょっとして、すごく
よく釣れるかもしれません。
ペレットタイムを初めて作製したときのように、直感的に、これは釣れそうだなと強く感じています。

ただ、サイズにしろ、幅にしろ、強度の確保を考慮すると、さすがにこれが小さく作る限界です。
なので、ルアーの地(ブランク)があまり出ないように、これ以上きれいにまとめるのは無理かなと考えてます。

これも、次回の釣行で使って、検証したいと思ってます。

※  ※  ※  ※  ※  ※

工房 スロータイムの「ペレットタイム」「ペレットタイム まん丸」は、現在ボーダーヘイズのショップにて販売中です!

ペレットタイム
ペレットタイム

ペレットタイムまん丸
ペレットタイム まん丸

ペレットタイム改 アリさんカラー(試作)が紹介されました

工房 スロータイムさんが試作中の「ペレットタイム改 アリさんカラー」が、どっこい製作所さんの釣行記で紹介されています。

※以下、工房 スロータイムさんからの報告です。

ペレットタイム改について、釣果実績はあったものの、残念ながら、たくさん釣れたということでもなかったようです。
ただ、ご本人がブログに掲載しているように、10LBという太いライン選択をしており、ルアーとのバランスがあまりよくなかったこと、水の濁りもあったことが、釣果が伸びなかった一因だったようです。

詳細はどっこい製作所さんのブログにて。

※  ※  ※  ※  ※  ※

工房 スロータイムの「ペレットタイム」「ペレットタイム まん丸」は、現在ボーダーヘイズのショップにて販売中です!

ペレットタイム
ペレットタイム

ペレットタイムまん丸
ペレットタイム まん丸

ハンドメイドルアーの定番素材「バルサ」

ハンドメイドルアーの定番素材とも言える「バルサ材」。

バルサは、非常に軽く加工がしやすい木材で、模型作りや建築資材として用いられます。
浮力が高いためルアーメイキングの材料としても優秀で、ウエイトとの比重差によりキビキビとメリハリのあるアクションを出すことができます。

バルサ材

これがバルサ材。柔らかくて加工がしやすいのが特徴です。

バルサは柔らかい木材なので耐久性が心配される方も多いと思いますが、しっかりとした繊維が入っており、粘り強い性質を持っています。
また、ルアーはセルロースセメントやエポキシなどの丈夫な樹脂でコーティングを施しているため、少々ぶつけた程度で壊れることはありません。

ちなみに、あの名作ルアー「ラパラ」シリーズも、ラインナップのほとんどがバルサ製です。

ボーダーヘイズのルアーでは、ABONI Miracle popperやABONIミノー、C-moon、やまめっちなどが素材にバルサを使用しています。

プラスチック製のプラグでは出せない動きを、是非お試しください。

ABONI Miracle popper ayu
ABONI Miracle popper

aboni-minnow-sapphire-blue
ABONIミノー

C-moon
C-moon

やまめっち
やまめっち

ABONI Miracle popperレッドヘッドでスズキ52センチ(KEN ABONI)


※  ※  KEN ABONIによる釣行レポート  ※  ※

流れ込みからダウンストリーム、スローリトリープで流れ込み際にてヒット。
ken-aboni-150614-001

フィールド

三財川調整池

状況

2015/06/14 19:30 中潮
雨上がり、増水、濁り有り
ken-aboni-150614-002

ベイト

稚アユ、稚ボラ、鮒

釣果

スズキ52cm

ルアー

ABONI Miracle popper
ABONI Miracle popper 85mm レッドヘッド

Grani(グラニ)インプレッションが掲載されています

福島県のイワナ釣り師 カルンさんによる釣りバカあんちゃんのブログに、コルトプレインフィッシングワークス「Grani(グラニ)」のインプレッションが掲載されています。

グラニカラーバリエーション
Grani(グラニ)

※  ※  ※  ※  ※  ※

ルアーのインプレッションはいつでもお待ちしております。
是非ご意見ご感想をお寄せください!