ミルワームに新色「ベニサシ」「アオムシ」追加!

工房スロータイムのワーム型ハードプラグ「ミルワーム」に新色が追加されました。

青虫をイミテートした「アオムシ」とピンク色の「ベニサシ」

ミルワーム「アオムシ」「ベニサシ」 ※画像をクリックで商品ページにジャンプします

ミルワーム「アオムシ」「ベニサシ」
※画像をクリックで商品ページにジャンプします

リアルにうごめくジョイントタイプもラインナップしています。

ミルワーム ジョイント「アオムシ」「ベニサシ」

ミルワーム ジョイント「アオムシ」「ベニサシ」
※画像をクリックで商品ページにジャンプします

エリアトラウト用に開発されたルアーですが、釣り餌として定番の虫をイミテートしているので、どんな釣りでも万能に使えそうですね。
fish-mealworm001

虫が活発に動き回るこれからの季節、ぜひお試しください。

多様な釣りに対応するジグヘッド「ソレル」発売!

コルトプレインフィッシングワークスから、ジグヘッド「Sorel(ソレル)」が発売となりました。

水受け、スタンド性、ショートシャンクにこだわった「ソレル スロー&スタンド」
太軸、小型、スローフォールにこだわった「ソレル マイクロ&パワー」
の2種類をラインナップ。

どちらもソルト、淡水問わず多様なターゲットでの実績があります。

IMGP1974

sorel-slow-stand-008

詳しくは商品ページをご覧ください。

※   ※   ※

ソレル スロー&スタンダード ※画像をクリックで商品ページにジャンプします

ソレル スロー&スタンダード
※画像をクリックで商品ページにジャンプします

ソレル マイクロ&パワー ※画像をクリックで商品ページにジャンプします

ソレル マイクロ&パワー
※画像をクリックで商品ページにジャンプします

試作のミミズルアーでも釣果(工房 スロータイム)

※  ※  工房 スロータイムによる釣行記  ※  ※

5月19日(木)、川場FPさんに行ってきました。

午前6時頃から午前半日の釣行です。
朝一番の気温は10度で、好天にも恵まれました。
いつものように水の流入する場所に近いポイントで釣ります。

朝一番は、クランクベイトで探りを入れます。
シャロークランクの反応が比較的よく、ブランキー、ちびパニ、ライス22、プチモカ、ちびとろ25Fなどで釣れました。
いずれも2、3匹くらい釣れるのですが、それ以上の連装はありません。
朝方は、これが一番のヒットルアーといえるのがありませんでした。

クランクベイトの反応が落ち着いてきたので、ペレットタイム粒丸(ライトブラウン)を投げてみたところ、これが高反応で10連装です。
ここ、川場さんは、なぜかこの粒丸のライトブラウンカラーが鉄板で、よく釣れます。
slow-time-160523-003

やや反応が悪くなってきたので、ミミズルアーを投入したところ、1投目で釣れました。
slow-time-160523-001
このミミズルアーは、まだあまり釣果実績がないので、釣れるとうれしい。
でも、後が続きません。

ノーリップミノーのジャイブを投入したところ、2連装。
ノーリップミノーがいいのかもと思い、ワンダーやシャローマジックなど投げてみますが、
無反応。
だんだんと、日が高くなるにつれ、気温も上昇し、釣りにくくなってきたと感じます。

ここでXスティックも投げてみましたが、今日は、全く反応なしです。
むむ、手ごわいぞ、これは・・・。

気分を変えて、どっこい製作所の大郷寺さんからいただいたヤゴニを投げてみます。
1投目からヒットしますが、ばらしてしましました。
2投目もヒットし、無事釣れました。
ヤゴニはまだ未発売の試作品ですが、ただ巻きでブリブリとよく動きます。
デッドスローリトリーブよりほんの少しだけ早めのスローからミディアムリトリーブの動きがいい感じです。
大郷寺さん、貴重な試作品ありがとうございました。
思い切り、実戦投入して、使わせていただきます。
続いて、使い慣れたピコラミニを投入したところ、2連装です。
やはり、よく釣れます。
ピコラミニの方がよりスローなデッドスローリトリーブでも、よく動く印象です。
続いて、オカピ(イチゴピンク)を投入したところ、1投目からヒットしますが、ばらしてしまいます。
2投目もヒットし、無事ライディング。
連装ではないものの、反応が途切れることもなく、3~4投くらいの間隔で、いい具合に釣れ続きました。
オカピは、シャロークランクよりも微妙に深い深度を泳ぎ、ごく低速でもよく動きます。
本日の川場さんのトラウトは、この動きをいたく気に入った様子でした。
他のどのクランクベイトにも似ていない独特のシルエットもよかったのかもしれません。

本日は、午前中半日で40匹程度とまずまずの釣果でした。
ペレット系ルアーでの釣果が10匹程度だけだったので、内容面では、とても満足度の高い釣行となりました。

slow-time-160523-002

※  ※  ※  ※

工房 スロータイムの「ミルワーム」「ペレットタイム まん丸」は好評発売中!

ミルワーム ※画像をクリックで商品ページにジャンプします

ミルワーム
※画像をクリックで商品ページにジャンプします

ペレットタイムまん丸

ペレットタイム まん丸
※画像をクリックで商品ページにジャンプします。

ペレットタイム まん丸、試作ミミズルアーに高反応(工房 スロータイム)

※  ※  工房 スロータイムによる釣行記  ※  ※

5月2日(月)、日本イワナセンターさんに行ってきました。
実は、川場FPさんに行ったのですが、オープン30分間前なのに、既に50人くらいのやる気のありそうなアングラーさんがいて、人混みでの釣りが嫌いな僕は戦意喪失し、日本イワナセンターさんに進路を変更したのです。でも、結果的には「吉」でした。

午前7時頃から5時間コースの釣行です。
朝一番の気温は10度と、好天にも恵まれました。
連休の谷間というものの、ここもけっこうな混雑で、家族連れの子供達も含めると50人ほどのお客さんであふれてました。
そう広い釣り場さんでもないので、けっこうな混雑具合です。

朝一番は、クランクベイトで探りを入れました。
ツチノコチビのやオカピなどで、探りを入れてみるものの釣れません。
オカピ(ピンク)はヒットしたものの、針かかりが浅かったのかばらしてしまいました。
久々に使うZANMAIさんのZANMAIクランク投げたところ、40cmほどのグッドサイズが上がりました。
でも後が続かず、ハンドメイドクランクベイトではあまり釣れなかったため、チビパニクラを投げたところ2匹、またライズ22でも2匹釣れました。
でも、ここでしばらく悶絶タイムです。
この後は、なかなか釣れず、9時半までで、追加できずです。
キャストも近くの方に気を使いながらの状態で、さすがに、これでは魚もスレ気味なのかもしれません。

9時半を少し回った頃、スタッフの方がなにやら水色の小さめなバケツをもって、中の茶色っぽい固形粒を投入しながら、近付いてきます。
思いがけずですが、ペレット撒きです。
こうなると「ペレットタイム」での釣果に期待が持てます。
ペレット撒きが始まると、当然のごとく、すごい高反応です。
が、なかなかフッキングしません。
宮城AVさんなら、当然、バタバタと数匹はすぐ釣れるはずなのですが、ここは水がクリアなので、どうやら、「ペレットタイム」を偽物と見切っているようなのです。
20分ほどで反応がぐっと薄くなり、まん丸で小さめなのを1匹釣ったのみです。

こうなると、違うルアーにローテするしかありません。
自作の「試作ミミズルアー」を投げてみます。
1投目からあっさり釣れます。
slow-time-160504-002

期待して、続けて投げたところ、鈍いあたりが・・・。
重い、けっこう大物のようです。
ラインを巻いて寄せては、走られラインが出て、また巻いて寄せてとやり取りをして、手元までようやく来たところ、急に抵抗がなくなりました。
いやな予感を感じて、ラインを巻いたところ、ラインブレイクでなく、ナント、スナップのロックが外れてました。
スナップなんて、あまり気にしたこともなく、少々古いものとかでも気にせず使っていたがいけなかったようです。これからは、スナップにも少し気を使いたいと思います。
続けて、ミルワームでも、3匹ほど追加できました。
slow-time-160504-003

そろそろ、また、ペレットルアーもいけるかもと思い、「リアルタイプ2マイクロ」のポテトブラウンを使ったところ、3連装です。
レギュラーサイズよりも、沈下スピードがゆっくりめで、1口サイズなのもいいですね。
反応が悪くなってきたので、「ペレットタイムまん丸」にチェンジです。
スプーンワレットに隠すように収めている特別仕様の「ペレットタイムまん丸」を使ってみます。
1投目から、好反応で、あっさり釣れました。
今までなかなか釣れなかったのが、うそのように釣れます。
サイズのいい40cm近いのも含めて、ライトブラウンにカラーチェンジなどもしてみて、トータル「まん丸」だけで25匹ほど釣りました。
35cmほどのまあまあのサイズも3匹ほど「まん丸」で釣れました。
slow-time-160504-001

特別仕様ですが、「まん丸」のダークブラウンだけ、5ミリほどの更に小さめに作成したのを1個だけ持ってきていたのです。

11時頃になると、ペレット系ルアーへの反応もなくなってきました。

本日、これまで使ってなかったブランキーやリップレスミノーをローテーションしながら投げてみると、6匹ほどを追加して納竿としました。
ブランキーでは40cmほどのグッドサイズのも1匹釣れました。

本日は、アングラーがかなり混みあう中での釣りだったことを状況を考慮すると、サイズにも恵まれ、5時間で40匹程度はかなりの高釣果といっていいと思います。
前回と同様、「ペレットタイムまん丸」ダークブラウンが特に高反応でした。

※  ※  ※  ※

工房 スロータイムの「ミルワーム」「ペレットタイム まん丸」は好評発売中!

ミルワーム ※画像をクリックで商品ページにジャンプします

ミルワーム
※画像をクリックで商品ページにジャンプします

ペレットタイムまん丸

ペレットタイム まん丸
※画像をクリックで商品ページにジャンプします。