ペレットタイムに高反応。5時間で77匹の高釣果(工房 スロータイム)

※  ※  工房 スロータイムによる釣行記  ※  ※

日本イワナセンターさんに行ってきました。

午前7時から5時間の釣行です。
水の流入する場所が空いていたので、そこで釣ります。
まずは、自作のルアーを投げます。
幸先よく、ミミズルアージョイントで釣れました。
ミミズルアーの他バージョンや幼虫ルアーなんかにも、反応はあったものの釣ることができませんでした。

先日の釣行でも実績のあったどっこい製作所さんのオカピ、ピコラミニもカラーローテしながら、投げます。
どちらにも反応があり、トータルで5匹ほど釣れました。
前回と同様、特定のルアー、カラーに当たりが集中する訳ではないようです。

次に、トップで攻めたいと思い、プチモカFを投げたところ、2連装。
22ゼミも使ってみましたが、反応はあるものの釣れません。

でも、トップで釣れると楽しいですね

反応が薄くなってきたので、ペレットタイムを投入です。粒丸で2連装です。
が、後は続かず、次の手を考えていたら、小さい青バケツを手に持ったスタッフさんが登場です。
ペレット撒きです。

こうなるとペレットタイム(*いつものダークブラウン)が威力を発揮し、連装こそしないものの、なかなかいいペースで釣れ続け、ペレットタイムまん丸で50匹ほどを釣りました。
50匹を釣ったところで、反応はあるのに釣れないと、思ったら、フックが折れてました。
久々に、リアルスローシンキングでも、1本取りましたよ。
まん丸では、40cmほどのグッドサイズも1匹釣れました。
slow-time-160809-003

slow-time-160809-004

slow-time-160809-005

slow-time-160809-001

slow-time-160809-002

この日は、10匹ほどを釣った後、反応が悪くなり、なかなか釣れない状況になってしまいました。
試しにスイベルを外し、ライン直結にしたところ、高反応が戻りました。
10時を過ぎた頃、気温も上昇してきて、ペレット系ルアーでの反応は次第に薄くなってきました。

ルアーチェンジをし、Xスティックを投げてみるとなかなかの反応があり、ポツリポツリとトータル5匹ほど釣れました。

スプーンも試してみますが、反応なしです。
後は、シャロークランクで攻めるいつものパターンです。特に、チビパニとトレモが好反応で、各5匹ずつ、トータル10匹を釣りました。

他には、ライズ22、バービーF、ブランキーなどで、トータル7匹ほどを釣り納竿としました。

本日も、カウンターを使用してみましたが、なんと77匹。
真夏のこの時期としては、驚きの高釣果を上げることができました。

工房 スロータイムの「ミルワーム」「ペレットタイム まん丸」はボーダーヘイズにて好評発売中!

ミルワーム ※画像をクリックで商品ページにジャンプします

ミルワーム
※画像をクリックで商品ページにジャンプします

ペレットタイムまん丸

ペレットタイム まん丸
※画像をクリックで商品ページにジャンプします。

ペレットタイムで大型ドナルドソン(モニターキャンペーンレポート)

今年4月に募集したペレットタイムモニターキャンペーンの応募者様からレポートが届きました。

※  ※  ※  ※

2016/05/03 群馬県 宮城アングラーズヴィレッジ 晴天(ナイター)
19時頃に到着し一時間ほどジョイクロで遊んだ後にトラウトタックル×まん丸に変更し初投から閉店まで休む暇もないほどブラックバス、ストライパーが釣れました。

2016/05/04 群馬県 FPベリーズ 晴天
午前中はスプーンを中心に投げ、午後の釣れない時間に投入しました。投入後虹鱒を中心に小型の魚が大量に釣れ、感心していたところに写真の大型ドナルドソン(偶然にも息子と同じサイズ笑)がつれました!その後もイワナ、ブルックと続き大変良い釣りが出来ました。
pellet-time-cp-160807-001

pellet-time-cp-160807-002

2016/07/09 栃木県 キングフィッシャー大田原 豪雨
放流直後に投入!雨の中でも効くなーと思っていますいた矢先にまたまた大型ドナルドさんが。
根掛かりかと思うほどの巨体でキャッチ寸前、目の前でラインブレイク…本当に悔しい一本でした。

※  ※  ※  ※

工房 スロータイムの「ペレットタイム まん丸」は好評発売中!

暑い夏が終わったらいよいよシーズンイン!
大型のドナルドソンをも釣り上げるペレットタイムの実力をお試しください。

ペレットタイムまん丸

ペレットタイム まん丸
※画像をクリックで商品ページにジャンプします。

ペレット撒きでペレットタイムの独擅場!(工房 スロータイム)

※  ※  工房 スロータイムによる釣行記  ※  ※

日本イワナセンターさんに行ってきました。

午前7時から5時の釣行です。
先日の釣行の際、よく釣れていた水の流入する場所が空いていたので、そこで釣ります。
まずは、自作のルアーを投げます。
幸先よく、ミミズルアーⅠ型と幼虫ルアーで2匹づつ釣れました。

先日、どっこい製作所さんから届いたオカピ、ピコラミニもカラーローテしながら、投げます。
特定カラー、ルアーに反応が集中せず、この日は、カラー、ルアーローテが有効で、10匹ほど釣れました。

次に、トップで攻めたいと思い、ピチモカFを投げたところ、2連装、続いて、久々に使ってみたどっこい製作所さんの22ゼミでも1匹釣れました。
やっぱり、トップで釣れると楽しいですね

反応が薄くなってきたので、ペレットタイムを投入です。粒丸で2連装です。
が、後が続きません。
さて、次はどう攻めるかと思案していたところ、小さい青バケツを手に持ったスタッフさんが登場です。
やった~。ペレット撒きだ。

こうなるとペレットタイムの独壇場で、連装こそしないものの、なかなかいいペースで釣れ続け、ペレットタイム、まん丸、粒丸とカラーローテも交えて、気がつけば、23匹ほどを釣りました
slow-time-160801-001

slow-time-160801-002

slow-time-160801-003

ペレットパターンが終わると、また、悶絶タイム突入です。

ここ最近は効果のなかったXスティックを投げてみるとなかなかの好反応で、ポツリポツリとトータル10匹ほど釣れました。
スプーンも試してみますが、全く反応なしです。

仕方なく、手持ちのシャロー系クランクベイトを手当たり次第にローテしながら、投げます。
ちびトロ、チビパニ、つぶアン、ライズ22、バービーF、ブランキーなどで、トータル10匹ほどを釣り納竿としました。

真夏のこの時期としては、まずまずの釣果を上げることができました。

※  ※  ※  ※

工房 スロータイムの「ペレットタイム 粒丸」はボーダーヘイズで好評発売中!

ペレットタイム 粒丸

ペレットタイム 粒丸

友ルアー・友魚で鮎と戯れる(アッパーリップベイト)

※  ※  アッパーリップベイトによる釣行記  ※  ※

2016年7月31日 8時30分に安曇川・広瀬の水道橋で、釣行開始。

upper-lip-160731-004

本日は快晴、水は澄んでいる。膝下まで川に入って釣ると、暑さが和らぎ心地よい。
山中なので、都会と違い、ミンミンゼミが愛嬌のある鳴き声で鳴いていた。
釣下って行き、10時30分位から、比較的流れのある中で、釣れだし、13時30分までに、友ルアー・友魚100のみを使用して、約10cmが4匹、12~15cmが20匹、計24匹の釣果だった。

upper-lip-160731-001

upper-lip-160731-002

upper-lip-160731-003

去年は朝しか釣れなかったが、今年は、朝より昼からの方が良いのか、昼から釣り人で賑わいだした。その年によって、釣れる時間帯が違うようだ。

※  ※  ※  ※

アッパーリップベイトの友ルアー・友魚は、ボーダーヘイズで販売中です。

アッパーリップベイト 友ルアー・友魚

アッパーリップベイト 友ルアー・友魚