「ミルワーム」「ペレットタイム 粒丸」販売準備中/工房 スロータイム

工房 スロータイムから、新作ルアー製作情報が届きました。

※  ※  ※  ※

ビルダー本人が釣行で使用して釣果を上げている「ミルワーム」及び「ペレットタイム粒丸」ですが、製作が完了し、販売ができそうな見込みです。

まず、「ミルワーム」ですが、サイズが約25ミリ、ウエイトが0.7g前後。

ミルワーム

ミルワーム


ソフトプラスチック製でなく、マテリアルが木製(木粉粘土)のハードルアーとなるので、エリアでのレギュレーション上も問題なく使用可能です。
サイズも約25ミリなので、20ミリ以下のサイズのルアーが使用禁止でも使っていただくことができます。
ただ、ペレットタイムと同様に、アクション、動きで魚にアピールする要素は少ないので、濁りのきつい、あるいは広い釣り場での使用には向いていません。
水がクリアで小規模の釣り場、あるいは岸近くに魚が多くいる場面での使用が効果的です。

次に、「ペレットタイム粒丸」ですが、サイズが約12ミリ、ウエイトが1.0g前後。

ペレットタイム粒丸

ペレットタイム粒丸


釣行の際に釣果を上げている「リアルスローシンキングもどき」がベースとなっています。
ウエイトが1.0g前後となっており、従来のペレットタイムよりも広範囲を探ることができ、投げやすいため、初心者の方でも扱い易い仕様となっています。

※  ※  ※  ※

ミルワームはソフトルアーにスレたバスなどにも使えそうなシルエットのルアーですね。
「ミルワーム」「ペレットタイム粒丸」は、現在販売準備中となっております。
近日中にショップにアップしますのでお楽しみに!

「ゆるペレ」製品化に向けての試行錯誤(工房 スロータイム)

※  ※  工房 スロータイムによるルアー製作情報  ※  ※

ビルダー本人が釣行で使用して釣果を上げている「ゆるペレ」ですが、製作、販売を検討中です。
ただ、大きな課題がありまして、現在の製作方法では整形も含めて一品毎の手作り製作となるため、個々のばらつきが大きく、製品化に至っておりません。

そこで、初めての型取り製作を試みました。
初めての作成にしては、まあまあうまくできたと思いますが、いかがでしょうか。
slow-time151114-002
また、釣行で同じように釣果を上げている「リアルスローシンキングもどき」を手直ししたものも型取り製作してみました。
「もどき」は個人的なお気に入りの「どっこい製作所」さんのペレットルアー「リアルスローシンキング」(*リアルのバリエーション中スローシンキングのみが生産中止となってます)を自分流の解釈で製作したものです。
slow-time151114-001
仮名は「もどき」でも、形状、大きさ、ウエイトも違っており、コピー版ではなく別物のルアーであり、販売する際には違う名称を考えたいと思ってます。

「ゆるペレ」「もどき」とも、他にもいくつかサンプルを作成して、一番釣れたもの、使い勝手のよかったものを選定してからの生産化となりますので、最終型が完成するのはまだ先のことになりそうです。

※  ※  ※  ※

ボーダーヘイズの中でも人気のルアー「ペレットタイム」を製作している工房 スロータイム。
新たなルアーを開発中ということで、これからますます楽しみです!

※  ※  ※  ※

工房 スロータイムの「ペレ虫」」「ペレットタイム」「ペレットタイム まん丸」はボーダーヘイズで販売中です!

ペレ虫

ペレ虫

ペレットタイム

ペレットタイム

ペレットタイムまん丸

ペレットタイム まん丸

詳しくは商品詳細ページをご覧ください。

工房スロータイムの新製品「ペレ虫」、「ペレットタイム」新色を近日リリース

工房 スロータイムから、新製品「ペレ虫」と「ペレットタイムの新色」リリースの情報が入りました。

※  ※  ※  ※

新製品の「ペレ虫」は、沼田FPさんで実績があります。
slow-time150902-001
色はペレットタイムと同色の6色(ダークグリーン、ダークブラウン、ブラウン、グリーン、ライトブラウン、コゲレンガ)。
予定価格は税込900円です。

市販のルアーにない約13ミリの極小サイズで、表層への反応はいいものの魚がスレ気味で、岸近くに魚が集まっている状況で使っていただけたらと思います。
究極のローアピールトップウォータールアーです。
トップウォータールアーの宿命でフッキングがやや難しいため、釣果では、ペレットタイムの方に軍配が上がりますが、ゲームとしての楽しさはこちらが上です。
口の部分のみを水面に出して、ほぼ垂直に近い状態で浮き、ギリギリの浮力しかありませんので、スナップは小さめのものを使用してください。
ごく軽くシェイキングしてステイ、モゾモゾ動かしてステイ、ほっとけなどで実績があります。
slow-time150902-002

また、ペレットタイムの新色も販売します。
ライトブラウン、グリーン、コゲレンガの3色を販売します。
slow-time150902-004
slow-time150902-003
いずれも、現在販売中の色より明るめの色です。
各色ともよく釣れてますが、沼田FPさんでは「コゲレンガ」、川場FPさんでは「ライトブラウン」で特に高い実績が出てます。
slow-time150902-006
slow-time150902-005

なお、次回出品分から、1個ずつのバラ売りとさせていただき、1個税込800円で販売予定です。
購入検討中の方は、現在販売中の3個セットの方がお買い得となりますので、ぜひ早目の購入を御検討ください。
今後、出荷分は、全てばら売りとさせていただきます。
また、装着フックは、細軸#10に変更してます。

※  ※  ※  ※

いずれも現在製作中とのこと。
9月中には販売できる見込みだということですので、お楽しみに!

※  ※  ※  ※

工房 スロータイムの「ペレットタイム」「ペレットタイム まん丸」(3色セット)は、現在ボーダーヘイズのショップにて販売中です!

ペレットタイム
ペレットタイム

ペレットタイムまん丸
ペレットタイム まん丸

虫タイプのペレットタイム試作(工房 スロータイム)

工房 スロータイムからの試作情報です。

※  ※  ※  ※  ※  ※

以前、作成した虫絵入りのペレットタイムを作成しました。
slow-time-150714
(*上が紙シール使用で、下が透明シール使用です。)

以前作成したのと違うのは、虫が紙シールから透明シールになったことです。
慎重に周りを切り抜いたつもりでも、虫の周りに不自然に白い紙の部分がどうしても残ってしまい、その点は改善されています。
ただし、シールを貼ったうえから、セルロースをどぶ付けすると、うっすらと油が滲んだようになり、やや曇ったゴーストカラーのような状態になってしまいました。
シールは粘着力もあり、意外としっかりとくっつきますが、やや厚みがあるためか、平らな面でないとうまく付かないようです。

ややゴースト系カラーのこれも悪くはないです。

次回の釣行で試しまして、結果をレポートします。

※  ※  ※  ※  ※  ※

工房 スロータイムの「ペレットタイム」「ペレットタイム まん丸」は、現在ボーダーヘイズのショップにて販売中です!

ペレットタイム
ペレットタイム

ペレットタイムまん丸
ペレットタイム まん丸

仮面ライダーとショッカー隊員(工房 スロータイム)

工房 スロータイムからの試作情報です。

※  ※  ※  ※  ※  ※

今度は、仮面ライダーとショッカー隊員のペレットタイムを作成してみました。

新たな戦力として、鱒の捕獲に活躍してもらいます。
ま、そもそも、まだ使ってない状況であり、ほんとに釣れるのか?ということはあるんですが・・・。 
また、スポンジボブで釣れたので、仲間のパトリックも作ってみました。
ピンク色なので、アピールカラーが有効な場面で効きそうです。

次回の釣行で試しまして、結果をレポートします。

※  ※  ※  ※  ※  ※

工房 スロータイムの「ペレットタイム」「ペレットタイム まん丸」は、現在ボーダーヘイズのショップにて販売中です!

ペレットタイム
ペレットタイム

ペレットタイムまん丸
ペレットタイム まん丸

透明素材の虫ルアーを試作中(工房 スロータイム)

工房 スロータイムからの試作情報です。

※  ※  ※  ※  ※  ※

虫を閉じ込んだようなルアーを作ってみました。
透明素材の虫ルアー
前回の釣行でペレットタイム版では釣果実績ありのハエと、赤い色がよさげでてんとう虫のと、とりあえず、2つ作成しました。

サイズ、ウエイトとも、ペレットタイムとほぼ同じくらいです。
色が少しくすんでしまい、てんとう虫の方は中の虫の色も少し色落ちしてしまいました。

まだまだ、試作品の域をでない半完成品で、色々と作成上の課題も多い状況です。
ただ、世にない新しいタイプのルアーなので、うまくまとめることができさえすれば、大いに期待できそうです。

実釣用には問題なく使えそうなので、釣れるかどうか、次回の釣行で検証してみます。

※  ※  ※  ※  ※  ※

工房 スロータイムの「ペレットタイム」「ペレットタイム まん丸」は、現在ボーダーヘイズのショップにて販売中です!

ペレットタイム
ペレットタイム

ペレットタイムまん丸
ペレットタイム まん丸

赤虫型ハードルアーを試作中(工房 スロータイム)

工房 スロータイムからの試作情報です。

※  ※  ※  ※  ※  ※

今度は赤虫型ハードルアーを作ってみました。
ミミズ型に続いて、期待?のハードルアーです。
赤虫型ハードルアー

長さは微妙に2cmを切ってますが、うまく2cmくらいに作製できれば、どこでも使用できて、ひょっとして、すごく
よく釣れるかもしれません。
ペレットタイムを初めて作製したときのように、直感的に、これは釣れそうだなと強く感じています。

ただ、サイズにしろ、幅にしろ、強度の確保を考慮すると、さすがにこれが小さく作る限界です。
なので、ルアーの地(ブランク)があまり出ないように、これ以上きれいにまとめるのは無理かなと考えてます。

これも、次回の釣行で使って、検証したいと思ってます。

※  ※  ※  ※  ※  ※

工房 スロータイムの「ペレットタイム」「ペレットタイム まん丸」は、現在ボーダーヘイズのショップにて販売中です!

ペレットタイム
ペレットタイム

ペレットタイムまん丸
ペレットタイム まん丸

ハンドメイドルアーの定番素材「バルサ」

ハンドメイドルアーの定番素材とも言える「バルサ材」。

バルサは、非常に軽く加工がしやすい木材で、模型作りや建築資材として用いられます。
浮力が高いためルアーメイキングの材料としても優秀で、ウエイトとの比重差によりキビキビとメリハリのあるアクションを出すことができます。

バルサ材

これがバルサ材。柔らかくて加工がしやすいのが特徴です。

バルサは柔らかい木材なので耐久性が心配される方も多いと思いますが、しっかりとした繊維が入っており、粘り強い性質を持っています。
また、ルアーはセルロースセメントやエポキシなどの丈夫な樹脂でコーティングを施しているため、少々ぶつけた程度で壊れることはありません。

ちなみに、あの名作ルアー「ラパラ」シリーズも、ラインナップのほとんどがバルサ製です。

ボーダーヘイズのルアーでは、ABONI Miracle popperやABONIミノー、C-moon、やまめっちなどが素材にバルサを使用しています。

プラスチック製のプラグでは出せない動きを、是非お試しください。

ABONI Miracle popper ayu
ABONI Miracle popper

aboni-minnow-sapphire-blue
ABONIミノー

C-moon
C-moon

やまめっち
やまめっち

ミミズ系ハードプラグのプロトタイプ(工房 スロータイム)

工房 スロータイムからハードプラグのワームを試作したとの情報が届きました。

※  ※  ※  ※  ※  ※

ペレットタイム改でハードプラグのワームを作ってみました。
slow-time150617-001
試作品となりますが、現在販売中のベレットタイプのルアーの次にぜひ作ってみたいと前々から思っていたものです。
とりあえず、イメージに近い印象の物が完成しました。

ネットで検索しても、リアルミノーやセミなどの昆虫を模したルアーはあっても、ミミズのルアーは見たことがないので、ひょっとすると他にはない独創的なルアーかもしれないです。
(*単なる「おバカルアー」に過ぎないかもしれませんが。)

けっこう大きいサイズで、バス用ルアーのマンズ、ハードワームっていうのは昔ありましたが、トラウト用のものは見たことないです。
一番上が、現在販売中のペレットタイムまん丸です。
真ん中の茶色のがペレットタイム1個分、一番下のピンクのがペレットタイム2個分くらいのウエイトとなります。
(*ペレットタイム1個が0.5~0.6gくらい)
2cm以上の長さがあり、ペレットを模したルアーでも、Xスティックとも違うので、大半の釣場のレギュレーションで何ら問題なく使用できるものと思われます。

ただ、ソフトプラスチック製のワームのようなしなやかな動きは出せないので、これで実際に釣れるのかどうかが一番の問題です。

これも、次回の釣行で使って、検証したいと思ってます。

※  ※  ※  ※  ※  ※

確かに、ミミズを模したハードプラグは市販では見たことないです。
ジョイント式のものは良い動きしそうですね~。
実釣テストが楽しみです。

※  ※  ※  ※  ※  ※

工房 スロータイムの「ペレットタイム」「ペレットタイム まん丸」は、現在ボーダーヘイズのショップにて販売中です!

ペレットタイム
ペレットタイム

ペレットタイムまん丸
ペレットタイム まん丸

ペレットタイム改ミニミニクランクベイト(試作)

工房 スロータイムから「ペレットタイム」クランクバージョンの試作品の製作状況についてレポートが届きました。

※  ※  ※  ※  ※  ※

ペレットタイム改でミニミニクランクベイトを作ってみました。

市販予定は未定の試作品となります。(写真の下2個)
超小型の10ミリ前後のミニミニサイズのスローシンキングで、2つとも、アリさんカラーです。
ペレットタイム改クランクベイト

リップの形状は似てますが、ボディーの形状が若干違ってます。
比較のため、ロデオクラフトさんのプチモカ(写真一番上)をいっしょに撮影してますが、プチモカが巨大に見えますね。

これから、スイムテストをして、まあまあの動きがでていれば、次回の釣行で使ってみたいと思ってます。

※  ※  ※  ※  ※  ※

工房 スロータイムの「ペレットタイム」「ペレットタイム まん丸」は、現在ボーダーヘイズのショップにて販売中です!

ペレットタイム
ペレットタイム

ペレットタイムまん丸
ペレットタイム まん丸