ウェーディングで子バスと戯れる(アッパーリップベイト)

※  ※  アッパーリップベイトによる釣行記  ※  ※

2016 年7月7日 琵琶湖大橋の西横、ウェーディングで、子バスと戯れる
17:00より釣行。曇り、少し強めの向かい風、波やや高めで若干釣づらい。
周囲にアングラーはいない。

この日は日中30℃以上で蒸し暑かったが、ウェディングは夏の暑さを和らげて涼しい。

先ず、キャロライナーリグをキャストするが、底にウィドーがあり釣りづらくノーヒット。
次に、ウキキャロをキャストするが、強めの波風でアタリがわかり難く、20cmのブラックバス1匹のみ。

18:30から、マグース・バーブレス、センターフック無しをキャスト。
マグースがウィドーの上をスロースピード、しっかりしたウォップリングで泳ぎ、19:30までの1時間で、15~25cmのブラックバス4匹と、23cmブルーギル1匹ゲット。ブラックバス4匹バラシ。

スレいるので、フッキングも皮1枚等で、ウィードーがあると、急にそこめがけて潜り込もうとする等、ランディングするまでの攻防にスリルがあった。

upper-lip-160720-002

upper-lip-160720-003

upper-lip-160720-004

upper-lip-160720-001

※  ※  ※  ※

アッパーリップベイトのマグースは、ボーダーヘイズで販売中です。

アッパーリップベイト「マグース」

アッパーリップベイト「マグース」

マグースで子バスやギルと戯れる(アッパーリップベイト)

※  ※  アッパーリップベイトによる釣行記  ※  ※

2016年6月29日 琵琶湖・南西でブラックバス
17:00釣行開始、由美浜は遠浅で、南側は砂浜で、北側は石畳になっている。
小雨、やや強めの向かい風の為か他にアングラーが1人のみだった。
砂浜は浅すぎたので、石畳で、ラインは8lbPEメインラインに8lbフロロのリーダーで、マグース・バーブレス、センターフック無しでトライした。
ハードルアーでのキャスト&表層スローリトリーブを繰り返す中、19:30までの2時間30分で、10~18cmのブルーギル13匹に、20~27cmブラックバス5匹をゲットした。
バラシも殆ど無く、子バスでも、ジャンプしたり、左右に走ったりと小気味良くファイトしてくれた。

upper-lip-160706-001

upper-lip-160706-002

upper-lip-160706-003

upper-lip-160706-004

※  ※  ※  ※

アッパーリップベイトのマグースは、ボーダーヘイズで販売中です。

アッパーリップベイト「マグース」

アッパーリップベイト「マグース」

ハンドメイドルアーが健闘するも絶不調(工房 スロータイム)

※  ※  工房 スロータイムによる釣行記  ※  ※

6月10日(金)、川場FPさんに行ってきました。

午前6時頃から午前11時までの釣行です。
朝一番の気温は14度で、好天に恵まれましたが、日中は気温30度まで上がりました。
いつものように水の流入する場所に近いポイントで釣ります。

・・・。
何となく、釣れそうな感じがしません。
川場FPさんでは、初めての感じでした。
巻いたルアーが手元にくると、とろとろの藻がからみつきます。

朝一番は、クランクベイトで探りを入れます。
シャロークランクの反応が比較的よく、オカピ、ライス22、ちびとろ25Fなどで釣れました。
いずれも1、2匹しか釣れません。

クランクベイト以外では、ペレットタイム粒丸(ライトブラウン)、旧リアルスローシンキング(ポッテトブラウン」)で、3匹ずつ釣れました。
slow-time-160615-004

slow-time-160615-003

slow-time-160615-002

slow-time-160615-001
ペレットタイムまん丸、アリさんクランク、ゆるペレ、22セミなんかで釣れましたが、いずれも単発か2匹までです。

ノーリップミノも不発です。。
だんだんと、日が高くなるにつれ、気温も上昇し、釣りにくくなってきたと感じます。

ここでXスティックも投げてみましたが、全く反応なしです。

本日は、午前中11時まで、13匹程度の釣果でした。
残り1時間を残して、ギヴアップです。全く、釣れる気がしません。

帰り際、川場FPさんの社長さん、スタップさんとお話をさせていただきましたが、
1カ月ほど雨が降っていないそうです。

川場FPさんに行かれる予定がある方は、事前に天気予報をチェックするといいことあるかもしれませんよ。
雨の振った直後に行ければ、爆釣できちゃうかもしれません。

工房 スロータイムの「ペレットタイム 粒丸」は好評発売中!

ペレットタイム 粒丸

ペレットタイム 粒丸

グラニ&ラムレイ 20%OFF、フォトコンテスト開催

6月1日~9月30日まで、コルトプレインフィッシングワークスのGrani(グラニ)、Llamrei(ラムレイ)を20%OFFで販売いたします。
2016キャンペーン01

Graniは、スローシンキングのリップレスベイト。
軽快な操作性によってさまざまな攻略が可能なルアーです。
ロープレッシャーなルアーで、コース取りを意識し何度でもアプローチして喰わせられます。

Grani(グラニ) ※画像をクリックで商品ページにジャンプします

Grani(グラニ)
※画像をクリックで商品ページにジャンプします

Llamreiは、高バランス、喰いやすいサイズ感、多彩なアクションに仕上げたペンシルベイトです。
ロッドを下げてのリーリングではミノーと同様に扱え、音と飛沫、パニックアクションによる集魚効果とボディの程よいボリュームでバイトを誘発します。

Llamrei(ラムレイ) ※画像をクリックで商品ページにジャンプします

Llamrei(ラムレイ)
※画像をクリックで商品ページにジャンプします

どちらのルアーも通常税込価格¥2,916が20%OFFの¥2,332になります。

ぜひこの機会にコルトプレインのルアーをお試しください。

※   ※   ※   ※

また、コルトプレインフィッシングワークスでは、ボーダーヘイズでの取り扱い一周年を記念して、フォトコンテストを開催します。
2016キャンペーン02
コルトプレインのルアーによる釣果を写真付きでお送りいただき、審査の上「珍魚賞」「怪魚賞」「美魚賞」などの各賞を授与。
受賞された方にはステキなプレゼントを差し上げます。
詳しい募集要項・応募方法はコルトプレインフィッシングワークスのブログをご覧ください。
(上の画像にも記載しています)

多数のご応募お待ちしております!

ミルワームに新色「ベニサシ」「アオムシ」追加!

工房スロータイムのワーム型ハードプラグ「ミルワーム」に新色が追加されました。

青虫をイミテートした「アオムシ」とピンク色の「ベニサシ」

ミルワーム「アオムシ」「ベニサシ」 ※画像をクリックで商品ページにジャンプします

ミルワーム「アオムシ」「ベニサシ」
※画像をクリックで商品ページにジャンプします

リアルにうごめくジョイントタイプもラインナップしています。

ミルワーム ジョイント「アオムシ」「ベニサシ」

ミルワーム ジョイント「アオムシ」「ベニサシ」
※画像をクリックで商品ページにジャンプします

エリアトラウト用に開発されたルアーですが、釣り餌として定番の虫をイミテートしているので、どんな釣りでも万能に使えそうですね。
fish-mealworm001

虫が活発に動き回るこれからの季節、ぜひお試しください。

多様な釣りに対応するジグヘッド「ソレル」発売!

コルトプレインフィッシングワークスから、ジグヘッド「Sorel(ソレル)」が発売となりました。

水受け、スタンド性、ショートシャンクにこだわった「ソレル スロー&スタンド」
太軸、小型、スローフォールにこだわった「ソレル マイクロ&パワー」
の2種類をラインナップ。

どちらもソルト、淡水問わず多様なターゲットでの実績があります。

IMGP1974

sorel-slow-stand-008

詳しくは商品ページをご覧ください。

※   ※   ※

ソレル スロー&スタンダード ※画像をクリックで商品ページにジャンプします

ソレル スロー&スタンダード
※画像をクリックで商品ページにジャンプします

ソレル マイクロ&パワー ※画像をクリックで商品ページにジャンプします

ソレル マイクロ&パワー
※画像をクリックで商品ページにジャンプします

試作のミミズルアーでも釣果(工房 スロータイム)

※  ※  工房 スロータイムによる釣行記  ※  ※

5月19日(木)、川場FPさんに行ってきました。

午前6時頃から午前半日の釣行です。
朝一番の気温は10度で、好天にも恵まれました。
いつものように水の流入する場所に近いポイントで釣ります。

朝一番は、クランクベイトで探りを入れます。
シャロークランクの反応が比較的よく、ブランキー、ちびパニ、ライス22、プチモカ、ちびとろ25Fなどで釣れました。
いずれも2、3匹くらい釣れるのですが、それ以上の連装はありません。
朝方は、これが一番のヒットルアーといえるのがありませんでした。

クランクベイトの反応が落ち着いてきたので、ペレットタイム粒丸(ライトブラウン)を投げてみたところ、これが高反応で10連装です。
ここ、川場さんは、なぜかこの粒丸のライトブラウンカラーが鉄板で、よく釣れます。
slow-time-160523-003

やや反応が悪くなってきたので、ミミズルアーを投入したところ、1投目で釣れました。
slow-time-160523-001
このミミズルアーは、まだあまり釣果実績がないので、釣れるとうれしい。
でも、後が続きません。

ノーリップミノーのジャイブを投入したところ、2連装。
ノーリップミノーがいいのかもと思い、ワンダーやシャローマジックなど投げてみますが、
無反応。
だんだんと、日が高くなるにつれ、気温も上昇し、釣りにくくなってきたと感じます。

ここでXスティックも投げてみましたが、今日は、全く反応なしです。
むむ、手ごわいぞ、これは・・・。

気分を変えて、どっこい製作所の大郷寺さんからいただいたヤゴニを投げてみます。
1投目からヒットしますが、ばらしてしましました。
2投目もヒットし、無事釣れました。
ヤゴニはまだ未発売の試作品ですが、ただ巻きでブリブリとよく動きます。
デッドスローリトリーブよりほんの少しだけ早めのスローからミディアムリトリーブの動きがいい感じです。
大郷寺さん、貴重な試作品ありがとうございました。
思い切り、実戦投入して、使わせていただきます。
続いて、使い慣れたピコラミニを投入したところ、2連装です。
やはり、よく釣れます。
ピコラミニの方がよりスローなデッドスローリトリーブでも、よく動く印象です。
続いて、オカピ(イチゴピンク)を投入したところ、1投目からヒットしますが、ばらしてしまいます。
2投目もヒットし、無事ライディング。
連装ではないものの、反応が途切れることもなく、3~4投くらいの間隔で、いい具合に釣れ続きました。
オカピは、シャロークランクよりも微妙に深い深度を泳ぎ、ごく低速でもよく動きます。
本日の川場さんのトラウトは、この動きをいたく気に入った様子でした。
他のどのクランクベイトにも似ていない独特のシルエットもよかったのかもしれません。

本日は、午前中半日で40匹程度とまずまずの釣果でした。
ペレット系ルアーでの釣果が10匹程度だけだったので、内容面では、とても満足度の高い釣行となりました。

slow-time-160523-002

※  ※  ※  ※

工房 スロータイムの「ミルワーム」「ペレットタイム まん丸」は好評発売中!

ミルワーム ※画像をクリックで商品ページにジャンプします

ミルワーム
※画像をクリックで商品ページにジャンプします

ペレットタイムまん丸

ペレットタイム まん丸
※画像をクリックで商品ページにジャンプします。

ペレットタイム まん丸、試作ミミズルアーに高反応(工房 スロータイム)

※  ※  工房 スロータイムによる釣行記  ※  ※

5月2日(月)、日本イワナセンターさんに行ってきました。
実は、川場FPさんに行ったのですが、オープン30分間前なのに、既に50人くらいのやる気のありそうなアングラーさんがいて、人混みでの釣りが嫌いな僕は戦意喪失し、日本イワナセンターさんに進路を変更したのです。でも、結果的には「吉」でした。

午前7時頃から5時間コースの釣行です。
朝一番の気温は10度と、好天にも恵まれました。
連休の谷間というものの、ここもけっこうな混雑で、家族連れの子供達も含めると50人ほどのお客さんであふれてました。
そう広い釣り場さんでもないので、けっこうな混雑具合です。

朝一番は、クランクベイトで探りを入れました。
ツチノコチビのやオカピなどで、探りを入れてみるものの釣れません。
オカピ(ピンク)はヒットしたものの、針かかりが浅かったのかばらしてしまいました。
久々に使うZANMAIさんのZANMAIクランク投げたところ、40cmほどのグッドサイズが上がりました。
でも後が続かず、ハンドメイドクランクベイトではあまり釣れなかったため、チビパニクラを投げたところ2匹、またライズ22でも2匹釣れました。
でも、ここでしばらく悶絶タイムです。
この後は、なかなか釣れず、9時半までで、追加できずです。
キャストも近くの方に気を使いながらの状態で、さすがに、これでは魚もスレ気味なのかもしれません。

9時半を少し回った頃、スタッフの方がなにやら水色の小さめなバケツをもって、中の茶色っぽい固形粒を投入しながら、近付いてきます。
思いがけずですが、ペレット撒きです。
こうなると「ペレットタイム」での釣果に期待が持てます。
ペレット撒きが始まると、当然のごとく、すごい高反応です。
が、なかなかフッキングしません。
宮城AVさんなら、当然、バタバタと数匹はすぐ釣れるはずなのですが、ここは水がクリアなので、どうやら、「ペレットタイム」を偽物と見切っているようなのです。
20分ほどで反応がぐっと薄くなり、まん丸で小さめなのを1匹釣ったのみです。

こうなると、違うルアーにローテするしかありません。
自作の「試作ミミズルアー」を投げてみます。
1投目からあっさり釣れます。
slow-time-160504-002

期待して、続けて投げたところ、鈍いあたりが・・・。
重い、けっこう大物のようです。
ラインを巻いて寄せては、走られラインが出て、また巻いて寄せてとやり取りをして、手元までようやく来たところ、急に抵抗がなくなりました。
いやな予感を感じて、ラインを巻いたところ、ラインブレイクでなく、ナント、スナップのロックが外れてました。
スナップなんて、あまり気にしたこともなく、少々古いものとかでも気にせず使っていたがいけなかったようです。これからは、スナップにも少し気を使いたいと思います。
続けて、ミルワームでも、3匹ほど追加できました。
slow-time-160504-003

そろそろ、また、ペレットルアーもいけるかもと思い、「リアルタイプ2マイクロ」のポテトブラウンを使ったところ、3連装です。
レギュラーサイズよりも、沈下スピードがゆっくりめで、1口サイズなのもいいですね。
反応が悪くなってきたので、「ペレットタイムまん丸」にチェンジです。
スプーンワレットに隠すように収めている特別仕様の「ペレットタイムまん丸」を使ってみます。
1投目から、好反応で、あっさり釣れました。
今までなかなか釣れなかったのが、うそのように釣れます。
サイズのいい40cm近いのも含めて、ライトブラウンにカラーチェンジなどもしてみて、トータル「まん丸」だけで25匹ほど釣りました。
35cmほどのまあまあのサイズも3匹ほど「まん丸」で釣れました。
slow-time-160504-001

特別仕様ですが、「まん丸」のダークブラウンだけ、5ミリほどの更に小さめに作成したのを1個だけ持ってきていたのです。

11時頃になると、ペレット系ルアーへの反応もなくなってきました。

本日、これまで使ってなかったブランキーやリップレスミノーをローテーションしながら投げてみると、6匹ほどを追加して納竿としました。
ブランキーでは40cmほどのグッドサイズのも1匹釣れました。

本日は、アングラーがかなり混みあう中での釣りだったことを状況を考慮すると、サイズにも恵まれ、5時間で40匹程度はかなりの高釣果といっていいと思います。
前回と同様、「ペレットタイムまん丸」ダークブラウンが特に高反応でした。

※  ※  ※  ※

工房 スロータイムの「ミルワーム」「ペレットタイム まん丸」は好評発売中!

ミルワーム ※画像をクリックで商品ページにジャンプします

ミルワーム
※画像をクリックで商品ページにジャンプします

ペレットタイムまん丸

ペレットタイム まん丸
※画像をクリックで商品ページにジャンプします。

ペレットタイムに高反応(工房 スロータイム)

※  ※  工房 スロータイムによる釣行記  ※  ※

4月20日(水)、先日の釣行でよく釣れた日本イワナセンターさんに行ってきました。

午前7時頃から5時間コースの釣行です。
朝一番の気温は5度と、やや気温が低い感じもありましたが、好天に恵まれました。
やや葉桜ではあるものの、この辺りはまだ、桜が咲いています。

朝一番は、クランクベイトで探りを入れました。
TOMさんのツチノコチビのウッドブラウン、どっこい製作所さんのオカピのキャラメルブラウンとローテーションし、10匹ほど釣りました。
オカピは、なかなか反応が良かったのですが、いいサイズがかかり、手元まで寄せたところで惜しくもラインブレイク。
せっかくの、ヒットルアーをロストしてしまいました。
クラピーやパニクラ、つぶアンなども投げてはみましたが、今ひとつ反応が薄く、釣れませんでした。
前回の釣行でも感じましたが、ここは水がとてもクリアなので、魚の見切りが早く、連釣するのが、やや難しいようです。

続けて、先日よかった「ペレットタイムまん丸」のダークブラウンを投げてみます。
1投目からあっさり釣れます。
続けて投げると、当たりはあるけども、やや喰いが浅いようで、うまくフッキングしません。
また、投げてみると、今度はがっちりかかりました。
ただ、前回よりもほんの少しではありますが、反応が鈍いようです。
先日の釣行ほどではないものの、そこそこ反応がいい状態が続き、90分程で30匹くらい釣れました。
前回は、まん丸のダークブラウンのみで延々と釣れ続きましたが、今回は、カラーチェンジ(*ライトブラウン、ブラウン、コゲレンガ)、タイプ違い(*粒丸)などへのローテーションが必要でした。
slow-time-160428-002

slow-time-160428-004

ちょうど、90分ほど経過したところで、パタッとペレット系ルアーへの反応がなくなりました。
周りで釣っている方々も、反応が今ひとつのようです。

こういう状況ならこれしかないでしょうと、Xスティックをローテーションしながら、投げてみるとさすがに釣れます。
5匹ほど追加できました。

ここまでくると、手がなく、たまたま目に付いたミルワームの新色「紅サシ」「アオムシ」とローテーションしながら投げてみると、5匹ほどを追加して納竿としました。(・ω・)

slow-time-160428-001

slow-time-160428-003

本日は、5時間で50匹程度と、好釣果でした。
前回と同様、「ペレットタイムまん丸」が特に高反応でした。

工房 スロータイムの「ミルワーム」「ペレットタイム まん丸」は好評発売中!

ミルワーム ※画像をクリックで商品ページにジャンプします

ミルワーム
※画像をクリックで商品ページにジャンプします

ペレットタイムまん丸

ペレットタイム まん丸
※画像をクリックで商品ページにジャンプします。

C-moon 60 シンキングが再入荷&新色追加

お待たせしました。
人気商品につき品切れとなっておりましたC-moon 60 シンキングのバルサ、アッシュが再入荷いたしました。

C-moon(シンキング)

C-moon(シンキング)


さらに、新色トースト、アユも追加。

今回も少量の入荷ですので、気に入った方はお早めにゲットしてください。