ペレット撒きでペレットタイムの独擅場!(工房 スロータイム)

※  ※  工房 スロータイムによる釣行記  ※  ※

日本イワナセンターさんに行ってきました。

午前7時から5時の釣行です。
先日の釣行の際、よく釣れていた水の流入する場所が空いていたので、そこで釣ります。
まずは、自作のルアーを投げます。
幸先よく、ミミズルアーⅠ型と幼虫ルアーで2匹づつ釣れました。

先日、どっこい製作所さんから届いたオカピ、ピコラミニもカラーローテしながら、投げます。
特定カラー、ルアーに反応が集中せず、この日は、カラー、ルアーローテが有効で、10匹ほど釣れました。

次に、トップで攻めたいと思い、ピチモカFを投げたところ、2連装、続いて、久々に使ってみたどっこい製作所さんの22ゼミでも1匹釣れました。
やっぱり、トップで釣れると楽しいですね

反応が薄くなってきたので、ペレットタイムを投入です。粒丸で2連装です。
が、後が続きません。
さて、次はどう攻めるかと思案していたところ、小さい青バケツを手に持ったスタッフさんが登場です。
やった~。ペレット撒きだ。

こうなるとペレットタイムの独壇場で、連装こそしないものの、なかなかいいペースで釣れ続け、ペレットタイム、まん丸、粒丸とカラーローテも交えて、気がつけば、23匹ほどを釣りました
slow-time-160801-001

slow-time-160801-002

slow-time-160801-003

ペレットパターンが終わると、また、悶絶タイム突入です。

ここ最近は効果のなかったXスティックを投げてみるとなかなかの好反応で、ポツリポツリとトータル10匹ほど釣れました。
スプーンも試してみますが、全く反応なしです。

仕方なく、手持ちのシャロー系クランクベイトを手当たり次第にローテしながら、投げます。
ちびトロ、チビパニ、つぶアン、ライズ22、バービーF、ブランキーなどで、トータル10匹ほどを釣り納竿としました。

真夏のこの時期としては、まずまずの釣果を上げることができました。

※  ※  ※  ※

工房 スロータイムの「ペレットタイム 粒丸」はボーダーヘイズで好評発売中!

ペレットタイム 粒丸

ペレットタイム 粒丸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>