ペレットタイムに高反応。5時間で77匹の高釣果(工房 スロータイム)

※  ※  工房 スロータイムによる釣行記  ※  ※

日本イワナセンターさんに行ってきました。

午前7時から5時間の釣行です。
水の流入する場所が空いていたので、そこで釣ります。
まずは、自作のルアーを投げます。
幸先よく、ミミズルアージョイントで釣れました。
ミミズルアーの他バージョンや幼虫ルアーなんかにも、反応はあったものの釣ることができませんでした。

先日の釣行でも実績のあったどっこい製作所さんのオカピ、ピコラミニもカラーローテしながら、投げます。
どちらにも反応があり、トータルで5匹ほど釣れました。
前回と同様、特定のルアー、カラーに当たりが集中する訳ではないようです。

次に、トップで攻めたいと思い、プチモカFを投げたところ、2連装。
22ゼミも使ってみましたが、反応はあるものの釣れません。

でも、トップで釣れると楽しいですね

反応が薄くなってきたので、ペレットタイムを投入です。粒丸で2連装です。
が、後は続かず、次の手を考えていたら、小さい青バケツを手に持ったスタッフさんが登場です。
ペレット撒きです。

こうなるとペレットタイム(*いつものダークブラウン)が威力を発揮し、連装こそしないものの、なかなかいいペースで釣れ続け、ペレットタイムまん丸で50匹ほどを釣りました。
50匹を釣ったところで、反応はあるのに釣れないと、思ったら、フックが折れてました。
久々に、リアルスローシンキングでも、1本取りましたよ。
まん丸では、40cmほどのグッドサイズも1匹釣れました。
slow-time-160809-003

slow-time-160809-004

slow-time-160809-005

slow-time-160809-001

slow-time-160809-002

この日は、10匹ほどを釣った後、反応が悪くなり、なかなか釣れない状況になってしまいました。
試しにスイベルを外し、ライン直結にしたところ、高反応が戻りました。
10時を過ぎた頃、気温も上昇してきて、ペレット系ルアーでの反応は次第に薄くなってきました。

ルアーチェンジをし、Xスティックを投げてみるとなかなかの反応があり、ポツリポツリとトータル5匹ほど釣れました。

スプーンも試してみますが、反応なしです。
後は、シャロークランクで攻めるいつものパターンです。特に、チビパニとトレモが好反応で、各5匹ずつ、トータル10匹を釣りました。

他には、ライズ22、バービーF、ブランキーなどで、トータル7匹ほどを釣り納竿としました。

本日も、カウンターを使用してみましたが、なんと77匹。
真夏のこの時期としては、驚きの高釣果を上げることができました。

工房 スロータイムの「ミルワーム」「ペレットタイム まん丸」はボーダーヘイズにて好評発売中!

ミルワーム ※画像をクリックで商品ページにジャンプします

ミルワーム
※画像をクリックで商品ページにジャンプします

ペレットタイムまん丸

ペレットタイム まん丸
※画像をクリックで商品ページにジャンプします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>