ハンドメイドルアーの定番素材「バルサ」

ハンドメイドルアーの定番素材とも言える「バルサ材」。

バルサは、非常に軽く加工がしやすい木材で、模型作りや建築資材として用いられます。
浮力が高いためルアーメイキングの材料としても優秀で、ウエイトとの比重差によりキビキビとメリハリのあるアクションを出すことができます。

バルサ材

これがバルサ材。柔らかくて加工がしやすいのが特徴です。

バルサは柔らかい木材なので耐久性が心配される方も多いと思いますが、しっかりとした繊維が入っており、粘り強い性質を持っています。
また、ルアーはセルロースセメントやエポキシなどの丈夫な樹脂でコーティングを施しているため、少々ぶつけた程度で壊れることはありません。

ちなみに、あの名作ルアー「ラパラ」シリーズも、ラインナップのほとんどがバルサ製です。

ボーダーヘイズのルアーでは、ABONI Miracle popperやABONIミノー、C-moon、やまめっちなどが素材にバルサを使用しています。

プラスチック製のプラグでは出せない動きを、是非お試しください。

ABONI Miracle popper ayu
ABONI Miracle popper

aboni-minnow-sapphire-blue
ABONIミノー

C-moon
C-moon

やまめっち
やまめっち

渓流攻略に使えるフローティングミノー「やまめっち」が入荷

JUN LURESに新作を追加しました!

その名も「やまめっち」。
やまめっち
これまではメタルジグのみだったJUN LURESですが、今回は初のフローティングミノーです。
10~15メートル程度の小規模河川で活躍してくれます。

最大70センチ程度潜り、バルサ特有のキビキビアクションでトラウトを誘います。

レインボー、ヤマメ、イワナ等で多数の実績有り!
やまめっち実績

詳しくは商品紹介ページへ!
やまめっち
やまめっち