ペレット系ルアーの威力を実感 宮城アングラーズヴィレッジ(工房スロータイム)

宮城AV

平成29年12月19日(火)、宮城AVさんに行ってきました。
釣行時間:7時から正午まで
天  気:晴れ  

宮城AV

滝前には見事な氷の柱ができてました。

朝一番はとにかく寒かったです。

本日一番のヒットルアーは「ゆるペレちび」で、釣果は10匹。
投げてゆっくり巻くだけでよく釣れました。
次に釣れたのは、Xスティックで5匹。
うち魚皮貼りに改造したのも1匹釣れました。
サイズじゃない方)、ペレットタイム豆粒などです。

朝一番にプリッジですぐ2匹を釣れたものの後が続きません。
ルアーローテをしはみますが、中々釣れません。
9時半時点で釣果が朝一番のプリッジのみです。

9時半過ぎから、だんだんと暖かくなり、表層付近のトラウトの反応も少しよくなってきました。
スティックルアーを投げると、5匹釣れ、うち1匹は魚皮貼りに改造したので釣れました。

宮城AV

宮城AV

10時半となり、ペレット系ルアーへも反応してくれるようになり、ゆるペレちびで5匹。
また、11時過ぎになり、スタッフさんがペレットを撒いてくれたので、ペレット系ルアーへの反応が一気によくなりました。
どっこい製作所さんのリアルマイクロで3匹、ゆれペレちびでまた5匹、ゆるペレ(*レギュラーサイズの方)、ペレットタイム豆粒
でも釣りました。
結局、11時過ぎてからの1時間足らずで、すべてペレット系ルアーで10匹追加です。
ペレット撒き後のペレット系ルアーの威力は凄かったです。

午前半日で23匹の釣果です。

宮城AV

宮城AV

宮城AV

ペレットタイムに高反応(工房 スロータイム)

※  ※  工房 スロータイムによる釣行記  ※  ※

4月20日(水)、先日の釣行でよく釣れた日本イワナセンターさんに行ってきました。

午前7時頃から5時間コースの釣行です。
朝一番の気温は5度と、やや気温が低い感じもありましたが、好天に恵まれました。
やや葉桜ではあるものの、この辺りはまだ、桜が咲いています。

朝一番は、クランクベイトで探りを入れました。
TOMさんのツチノコチビのウッドブラウン、どっこい製作所さんのオカピのキャラメルブラウンとローテーションし、10匹ほど釣りました。
オカピは、なかなか反応が良かったのですが、いいサイズがかかり、手元まで寄せたところで惜しくもラインブレイク。
せっかくの、ヒットルアーをロストしてしまいました。
クラピーやパニクラ、つぶアンなども投げてはみましたが、今ひとつ反応が薄く、釣れませんでした。
前回の釣行でも感じましたが、ここは水がとてもクリアなので、魚の見切りが早く、連釣するのが、やや難しいようです。

続けて、先日よかった「ペレットタイムまん丸」のダークブラウンを投げてみます。
1投目からあっさり釣れます。
続けて投げると、当たりはあるけども、やや喰いが浅いようで、うまくフッキングしません。
また、投げてみると、今度はがっちりかかりました。
ただ、前回よりもほんの少しではありますが、反応が鈍いようです。
先日の釣行ほどではないものの、そこそこ反応がいい状態が続き、90分程で30匹くらい釣れました。
前回は、まん丸のダークブラウンのみで延々と釣れ続きましたが、今回は、カラーチェンジ(*ライトブラウン、ブラウン、コゲレンガ)、タイプ違い(*粒丸)などへのローテーションが必要でした。
slow-time-160428-002

slow-time-160428-004

ちょうど、90分ほど経過したところで、パタッとペレット系ルアーへの反応がなくなりました。
周りで釣っている方々も、反応が今ひとつのようです。

こういう状況ならこれしかないでしょうと、Xスティックをローテーションしながら、投げてみるとさすがに釣れます。
5匹ほど追加できました。

ここまでくると、手がなく、たまたま目に付いたミルワームの新色「紅サシ」「アオムシ」とローテーションしながら投げてみると、5匹ほどを追加して納竿としました。(・ω・)

slow-time-160428-001

slow-time-160428-003

本日は、5時間で50匹程度と、好釣果でした。
前回と同様、「ペレットタイムまん丸」が特に高反応でした。

工房 スロータイムの「ミルワーム」「ペレットタイム まん丸」は好評発売中!

ミルワーム ※画像をクリックで商品ページにジャンプします

ミルワーム
※画像をクリックで商品ページにジャンプします

ペレットタイムまん丸

ペレットタイム まん丸
※画像をクリックで商品ページにジャンプします。

ペレットタイムでハッピータイム!無料モニターキャンペーン!(応募期限2016年4月24日)

※応募受付は終了しました。

工房 スロータイムの「ペレットタイムシリーズ」は、4月で発売から一周年を迎えました。

魚を獲るための「漁具」として、管理釣り場で絶大な力を発揮してきたペレットタイムを、より多くの方に使ってもらいたいという思いから、今回モニターキャンペーンを開催いたします。

ペレットタイム まん丸(ブラウン)

ペレットタイム まん丸(ブラウン)

シリーズの中でも人気の「ペレットタイム まん丸」ブラウンを、抽選で5名様に無料で差し上げます。
ビギナーアングラーにも簡単に釣れるルアーですので、ぜひこの機会にお試しください。

ペレットタイム まん丸による釣果

ペレットタイム まん丸による釣果

ペレットタイム まん丸による釣果(お客様提供)

ペレットタイム まん丸による釣果(お客様提供)

【応募条件】
・3カ月以内に釣行予定があり、そのレポートを写真付きで送っていただける方。
・お送りいただいた写真とレポートを当ブログとボーダーヘイズのWEBサイトに掲載することに同意いただける方。

以下のフォームからご応募ください。応募期限は2016年4月24日です。
(お預かりしました個人情報は第三者に知られることはありません)

※応募受付は終了しました。

ハンドメイドルアーの爆発力/5時間で60匹の釣果(工房 スロータイム)

※  ※  工房 スロータイムによる釣行記  ※  ※

3月24日(木)、前々から気になっていた日本イワナセンターさんに行ってきました。

午前8時頃から5時間コースの釣行です。
まあ、雪の積もり方のすごいこと。
ここはほんとうに沼田市内?といった感じで、朝は一面の雪景色。
お客さんは全部で5人ほどと実質的にはほぼ貸切状態です。

slow-time-160327-1
slow-time-160327-2

それにしても、ここは水がキレイです。
ボトムまでクリアに見えるし、当然泳いでいるトラウトもまる見えです。
それにしても寒い。基本晴れですが、朝方は、雪もチラチラと降ってました。

朝一番は、クランクベイトやリップレスミノーをローテしながら投げてみます。
クランクベイトでは、チビパニ、トレモS、ライス22など、リップレスミノーでは、ワンダー50、シャローマジックなどでヒットし、一番よかったのは、トラウトアイランドさんのオリカラのトレモSでこれで3本ほど釣れました。
マイティーペッパー35でも2本ほど釣れました。
いつも釣っているピコラミニも投げてみましたが、残念ながら、今日は釣れませんでした。

Xステッィクも投げましたが、3匹ほど釣れたものの、反応自体は今ひとつでした。

ペレット系ルアーも投げてみます。
けっこうアタリがあるものの食いが浅く、なかなかヒットしません。
リアルマイクロのチョコチップブラウンで何とか3匹釣りました。
水がクリアなので、魚がルアーを見切るのが早い感じです。
釣るには、ほんの少しにごりがあった方が都合がいいのかも。

次は、自作のルアーです。
実績の高いゆるペレから投げてみますが、アタリがありません。
粒丸でようやく1本釣れましたが、ペレット系は意外と厳しい感じです。
じゃ、虫かということでミルワームを投げてみるとけっこういい感じです。1投目からアタリがあり、4匹ほど釣りました。
slow-time-160327-7

slow-time-160327-8

slow-time-160327-6

slow-time-160327-5
ここまでで、24、5匹ほどでしょうか。
時間は12時ちょっと前で、残り時間はそうありません。
いつもは、あまり使っていないバベルを試してみようと投げたところ、1投目でヒットし、釣れます。
ん、これって、まん丸いいんじゃないのと思い、ダークブラウンを選び投げたところ、これがビンゴ。1時間ほどの時間、まん丸のダークブランのみで、ほぼ入れ喰いの状態が続き、35、6匹のトラウトを釣り上げました。
ペレットタイムの売りである「漁具のようなルアー」、まさにそのとおりの釣れっぷりでした。
釣ったトラウトをネットインしているときに、水中にまん丸をたらしたまま取り込んでいたところ、ネットインしたのをリリースする前に、もう次のトラウトがかかっていることも、3、4回ほどありました。
slow-time-160327-10

slow-time-160327-4

slow-time-160327-3

この日は、5時間で60匹程度と、自分でも驚きの釣果でした。
市販品のルアーと違うアピールのできるハンドメイドルアーの力を改めて感じました。
slow-time-160327-9

※  ※  ※  ※

工房 スロータイムの「ミルワーム」「ペレットタイム まん丸」は好評発売中!

ミルワーム ※画像をクリックで商品ページにジャンプします

ミルワーム
※画像をクリックで商品ページにジャンプします

ペレットタイムまん丸

ペレットタイム まん丸
※画像をクリックで商品ページにジャンプします。

マイクロサイズのフェイクワーム「ミルワーム ジョイント」登場

虫エサは、魚種を問わず魚たちが大好きな定番のベイトです。
ただ、トラウトの管理釣り場では、水質保全などの目的でソフトルアーが禁止となっていることも多いです。

そこで活躍するのが「ミルワーム ジョイント」。
工房スロータイムの新製品です。

ミルワーム ジョイント ※画像をクリックで商品ページへジャンプします。

ミルワーム ジョイント
※画像をクリックで商品ページへジャンプします。

虫をモチーフにしたハードルルアーで、3.6センチの極小サイズながらジョイントタイプとなっており、ニョロニョロと水中でうごめく虫を演出します。
カラーリングもトラウトの飼料としても使われるミルワームやブドウ虫の幼虫をイメージしたベージュ系とブラウン系をラインナップ。
オリジナルカラーに塗っても楽しめます。

釣果もこの通り。

ミルワーム ジョイントでの釣果

ミルワーム ジョイントでの釣果

ジョイントしていないタイプもあります。

ミルワーム ※画像をクリックで商品ページにジャンプします

ミルワーム
※画像をクリックで商品ページにジャンプします

製作者の工房 スロータイムさんが、この度ブログを開設しました。
ルアーの製作情報や釣行記などを更新していくとのことです。
こちらも是非チェックしてみてください。
木粉粘土でハンドメイドルアーを作る

「ミルワーム」「ペレットタイム 粒丸」販売準備中/工房 スロータイム

工房 スロータイムから、新作ルアー製作情報が届きました。

※  ※  ※  ※

ビルダー本人が釣行で使用して釣果を上げている「ミルワーム」及び「ペレットタイム粒丸」ですが、製作が完了し、販売ができそうな見込みです。

まず、「ミルワーム」ですが、サイズが約25ミリ、ウエイトが0.7g前後。

ミルワーム

ミルワーム


ソフトプラスチック製でなく、マテリアルが木製(木粉粘土)のハードルアーとなるので、エリアでのレギュレーション上も問題なく使用可能です。
サイズも約25ミリなので、20ミリ以下のサイズのルアーが使用禁止でも使っていただくことができます。
ただ、ペレットタイムと同様に、アクション、動きで魚にアピールする要素は少ないので、濁りのきつい、あるいは広い釣り場での使用には向いていません。
水がクリアで小規模の釣り場、あるいは岸近くに魚が多くいる場面での使用が効果的です。

次に、「ペレットタイム粒丸」ですが、サイズが約12ミリ、ウエイトが1.0g前後。

ペレットタイム粒丸

ペレットタイム粒丸


釣行の際に釣果を上げている「リアルスローシンキングもどき」がベースとなっています。
ウエイトが1.0g前後となっており、従来のペレットタイムよりも広範囲を探ることができ、投げやすいため、初心者の方でも扱い易い仕様となっています。

※  ※  ※  ※

ミルワームはソフトルアーにスレたバスなどにも使えそうなシルエットのルアーですね。
「ミルワーム」「ペレットタイム粒丸」は、現在販売準備中となっております。
近日中にショップにアップしますのでお楽しみに!

北海道のネイティブフィールドで良型のレインボー、アメマス/C-moonシリーズが活躍

お客様より、ボーダーヘイズのルアーによる釣果報告をいただきました。

北海道の自然湖でC-moon 65 シンキング、C-moon 70 シンキングで良型のレインボートラウト、アメマスを多数釣り上げたとのこと。
いずれも自然繁殖魚で、綺麗な魚体をしています。

※  ※  ※  ※  ※

ヒットルアーはコチラ

C-moon(シンキング)

C-moon(シンキング)


ゆるーいアクションで瀕死の小魚を演出するシンキングタイプのリップレスベイト。
スローアクションでシンペンのように、早巻きではスプーンのように使うこともできます。
※人気商品のため、一部の色は入荷待ちとなっております。

新作のペレットタイムスリムで連釣(工房 スロータイム)

※  ※  工房 スロータイムによる釣行記  ※  ※

12月24日(木)、川場FPさんに行ってきました。

午前6時頃から、午前中半日の釣行です。
水の流入するところが、空いてましたので、そこで釣り始めます。
まだ、辺りが薄暗いので、アピールの高そうなものがいいと思いまして、グラスホッパーを投げたところ、2連装で釣れました。
しかし、後が続きません。
試しに、自作のもどきなど投げてみますが、反応なしです。
だいぶ前の釣行で、クランクベイトベイトがよかったことを思い出し、ライス22やバビー、ミニシケイダーなどを投げてみるものの反応なしです。
少しもぐるつぶアンでどうかと試したところ、単発で1匹釣れますが、後が続きません。
ゆるペレやら、もどきやら自作のペレット系ルアーや先に投げたクランクベイトをローテーションさせて投げますが、反応が薄く釣れません。

手がないときの切り札のひとつXスティックを投げてみますが、これもダメ。
まだ少し暗いため、ある程度はアピールするルアーの方がいいのかもしれません。

川場FPさんのHPでよく大きいのをかけているワンダーのことを思い出し、たまたま目についた似たようなシャローマジックを投げて着水後ゆっくりただ巻きしてみたところ、1投目からヒットし、10連装です。

これが本日一番のヒットルアー、一見するとノタノタと弱々しく動くだけでアピールは強くはないですが、これが効果的でした。
また、ここは勢いよく水が流入しているため、自動的に若干イレギュラーな動きが自然に入るようで、それもよかったのかも。
反応が悪くなってきたので、似たようなリップレスミノーのワンダー、ジャイブとローテし、5匹ほど追加しました。

自作のペレット系ルアーの中でも、これまではあまり出番のなかったペレトタイムスリムを投げてみると5連装。いい感じで釣れます。
PC210007_s

PC210009_s

PC210018_s

でも、ゆるペレやもどきでは反応してくれません。
今日は細長い形状のルアーへの反応がいいようです。
いつも混んでいるイメージの川場さんですが、今日は平日であることも差し引いても、14、5人程度と比較的ゆったりと釣りができます。
なので、近くの別の場所に移動です。
リアルのスローシンキングを投げると、1投目できました。
PC210012_s

でも、後が続きません。
ピコラミニを投げると、単発ですが、きれいなブルックが釣れました。
だいぶ明るく、暖かくなってきたので、自作のペレット系ルアーやXスティックでいけるかもと思って投げてみますが、いずれも単発か2匹程度パラパラと釣れる程度。
でも、何とか10匹程度を追加しました。
単純なパターンで連発しては釣れませんでしたが、自作のスポンジボブのクランクベイトやミルワームでも釣れてよかったです。
PC210017_s

川場さんは水がきれいでミルワームを使っていると魚の反応がよく見えてサイトフィッシングが楽しいですね。

宮城AVさんと違い、川場さんは営業時間内のペレットまきは特にないので、ペレット系ルアーでの釣果は、どうしてもばらつきが出てしまいますね。

今日もオリジナルペレットタイムは出番なしです。
最近は、オリジナルペレットタイムは本当に何をしても釣れないときの最後の切り札的ルアーになっていまして、今日は他のルアーでもそこそこ釣れたため、1回も投げることなく、納竿となりました。

※  ※  ※  ※

工房 スロータイムの「ペレットタイムスリム」「ゆるペレ」は近日発売予定!

「ペレ虫」」「ペレットタイム」「ペレットタイム まん丸」はボーダーヘイズで販売中です!

ペレ虫

ペレ虫

ペレットタイム

ペレットタイム

ペレットタイムまん丸

ペレットタイム まん丸

詳しくは商品詳細ページをご覧ください。

C-moonシリーズに新サイズ追加!

MOMONGAの人気シリーズ「C-moon」に新サイズC-moon 65が登場しました。
c-moon-65012

サイズは約6.5センチ、重さ約3.4g〜3.8g(フローティング)、約6.6g〜7.6g(シンキング)
カラーバリエーションは、バルサ、ライブグブラウン、萌黄など、ナチュラルカラーが中心です。
使いやすいサイズ感なので、トラウトだけでなく、バスや海のライトゲームでもお使いいただけます。

人気商品ですが数に限りがありますので、気に入った商品はお早めにご注文ください。
(コンビニ決済、クレジットカード、銀行振込をご利用いただけます)

詳しくは商品ページをご覧ください。

C-moon フローティング

C-moon フローティング

C-moon シンキング

C-moon シンキング

高萩ふれあいの里フィッシングエリアでペレットタイムが活躍

お客様よりペレットタイムでの釣果報告をいただきました。

早朝の茨城県高萩の高萩ふれあいの里フィッシングエリアにて。
雨の降る中の釣行だったそうですが、良い型のトラウトを多数上げられています。
customer-report-151209-1

customer-report-151209-2

ヒットルアーはコチラ↓

ペレットタイムまん丸

ペレットタイム まん丸

今回はライトブラウン、グリーンが活躍したということです。