厳しいながら結果を出したペレットタイム(工房 スロータイム)


※  ※  工房 スロータイムによる釣行レポート  ※  ※

5月7日(木)、7時~16時までの釣行で、ウォーターパーク長瀞さんに行ってきました。

思ったより気温、水温とも高くなってしまい、反応がよくありません。
それでも、朝夕だけは、多少の反応があり、ポツポツとは釣れたものの連続ヒットは難しい状況でした。

ここウォーターパーク長瀞さんは、地面を掘った上から、厚めの黒いビニールシートを被せた状態で、ちょうど大き目のビニールプールを埋め込んだといった感じのポンドとなっており、暑さにはやや弱いようです。
3年ほど前の同じ時期に釣行し、割といい思いをしたのと、1カ月半ほど前の釣行でよく釣れたとの情報を聞いていたのですが、みごとに目論見が外れて、1日を通して、たいへん厳しい状況となってしまいました。
ポンドは、水が緑色に濁っており、手を入れると少しぬるいような感じさえもする様子で、照りつける太陽が少し恨めしく感じられました。

そんな中でも、やはり結果を出してくれたのは、ペレットタイムです。
ペレットタイムにヒットしたレインボートラウト
とは言え、これで釣れたのは10匹ほど。
他のルアーと合わせて、トータルでも15匹ほどと、残念ながら、ここ2、3年の中では、最低の釣果となってしまいました。

全部で4人ほどの釣人がきてましたが、いずれも大苦戦で、1日を通して、他の方々もなかなか釣れないようでした。

管理人さんの話によると、ペレット撒きは、営業終了後で、営業時間中はないとのこと。
営業時間中にペレット撒きがあっての釣果なら、もっと釣れたと思いますが、ペレット撒きはなくても、朝夕はペレットタイムへの反応もよかったと思います。

フィールド

ウォーターパーク長瀞

釣果

レインボートラウト(ニジマス)

ルアー

ペレットタイム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>