ハンドメイドルアー絶好調/川場FPでトラウト多数

※  ※  工房 スロータイムによる釣行レポート  ※  ※

川場FPさんに行ってきました。

午前6時頃から釣りを開始します。
先日と同じ水の流入するところで釣り始め。
前回の釣果でよかった自作のリアルスローシンキングモドキ、リアルと続けて投げますが、反応なしです。
ペレットタイムの虫シリーズのハチ、自作のスモールクランクベイト、ペレットタイム改(*やや細長)を投げたところ、1匹ずつ釣れました。
slow-time-150920-006
slow-time-150920-005
次にクランクベイトを試し、チビパニクラSRを投げたところ、今回も反応がよく、5連装。
がしかし、その直後、キャストミスで杭にラインを絡めてしまって、残念ながら、ロスト・・・。
気を取り直し、バービーフローティングを投げたところ、3連装。
これも直後、またヒットしたのですが、杭の際に逃げ込まれ、ラインが絡まり、ラインブレイクで、ロスト・・・。立て続けのロストでがっくりです。
slow-time-150920-002
続けて、ライス22を投入し、2匹釣れました。
次に、Xスティックを投げて、これでも3匹。
自作のXスティックもどきでも1匹釣れました。
スプーンでも、釣ってみたいとプリッジを投げ、これで2連装。
どっこい製作所さんのピコラミニのポテトブラウンを投げたところ、3連装。

ペレットルアーもまた試そうと思い、自作のリアルスローシンキングモドキ、ペレットタイム(まん丸)投げてみたところ、好反応で8連装。今日もよく釣れました。
いつものどっこい製作所さんのリアルスローシンキング、リアルマイクロも投げてみます。マイクロには当りがあったものの、ヒットせず、今日は残念ながらリアルでは1匹も釣ることができませんでした。

次に、自作のペレット系のクランクベイトを投げてみますが、これが今日の一番の当りルアーで、茶系、赤茶系とローテしながら、20連装と、とてもよく釣れました。
slow-time-150920-003

slow-time-150920-001
正午まで、このヘンテコ自作ルアーで爆釣状態が続き、納竿となりました。
前回に引き続き、2個のルアーをロストしましたが、半日で50匹ほどの釣果を上げることができ、楽しい釣行となりました。

やや大き目の赤茶系の方は釣れ過ぎで、大きいサイズを釣った訳でもないのに、フックが疲労で折れてしまいました。
#10と小さ目の細軸フックではありますが、半日足らずで、釣れ過ぎでフックが折れたのは初めてです。

自作のペレット系のクランクベイトですが、形状は、ヘドンのタドポリーを押しつぶした感じで、超小型のスローシンキングで、泳ぐときは、タドポと上下が逆の状態で泳ぐといえば、近いイメージでしょうか。
slow-time-150920-004
作り込みが甘く、中学生の夏休みの宿題で作ったといってもおかしくないようなデキで、ビルダー本人も全く期待してなかったので、よく釣れてしまい、本当に驚いています。
動きは、どっこい製作所さんのピコラミニと対照的で、スローに巻くとちょっと見だと全く動いていないように見えますが、よく見るとボディーがゆっくりとゆれ、時々イレギュラーなゆれが入る感じで市販のルアーでは全く見たことのない妙な動きです。ミディアムスピードで巻くと初めて、ほんとにゆっくりとウォブリングするといった感じで、この日は超スローリトリーブの棒引きで使ってました。

この日は、ハンドメイドルアーの威力をまざまざと感じさせられました。
市販品にないオリジナルな動きや形状、アピールなどが、時としてとんでもない釣果を引き出すと痛感しました。

※  ※  ※  ※  ※  ※

工房 スロータイムの「ペレットタイム」「ペレットタイム まん丸」は、現在ボーダーヘイズのショップにて販売中です!

ペレ虫

ペレ虫

ペレットタイムまん丸

ペレットタイム まん丸

ペレットタイム

ペレットタイム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>