トラウト40本、8割をハンドメイドで(工房スロータイム)

※  ※  工房 スロータイムによる釣行記  ※  ※

平成27年11月27日(金)、沼田FPさんに行ってきました。

久々の沼田FPさんでの釣行です。
午前7時から釣りを開始しますが、寒い・・・です。
本日は、ここ沼田では、朝方氷点下まで気温が下がり、釣り始めたときの気温は1度。
朝方はとにかく寒かったです。
受付前に陣取り、自作のゆるペレを投げますが、反応なしです。
寒いのですが、意外と水面に波紋ができてる状態で、ミニシケイダーやライス22など投げてみたけども反応なく、やや潜るつぶアンやふわトロなんかも試しますが、こちらも反応なしです。
場所を反対側に替えて、ミニグラスホッパーを投げたところ、49センチのドナスチが釣れました。

これが、当りルアーかと思い、続けて投げますが反応なしです。
表層系でも微妙に素面下を探れるHMKLのウネRに替えてみたところ、グッドサイズがヒットしたんですが、ラインブレイク・・・それも、立て続けに2本も・・・。
とほほ・・・です。
クランクベイトでの当たりがなくなってきたので、再度、ゆるペレを投げたところ、すぐ、当たりがあったんですが、惜しくもばらしてしまいました。
その後は、悶絶タイムで、手を替えいろいろ試しましたが、30分くらい当りすらない状態が続き、仕方なくプラクティスポンドに移動しました。

こちらは、サイズこそ小さめにはなるもののすこぶる高反応です。
こちらでのファーストフィッシュは、新作ハンドメイドルアーのミルワーム(仮称)で釣りました。
PB070052
PB070024
PB070014
すこぶる反応がよく5連装です。未塗装のブランクだけの状態ですが、よく釣れます。
ついでに、ジョイントのでも釣れました。
PB070043
続けて、これも新作のサシ(仮称)にもヒットしたんですが、1キャストでヒットするもラインブレイク・・・。
続けて、ゆるペレです。これが本日の一番のヒットルアーでした。形状を少し変えた頭のリップ部分が大きいのも、やや長めにしたものも、ついでにアリさんカラーのもとてもよく釣れました。
PB070040
PB070045
リップ部分大き目タイプのは初めて型取り製作したものですが、手作り版よりほんの少しだけゆれがきっかりと動く感じです。それでも、市販品の他のルアーよりもずっとずっとゆるい動きです。
やや長めに作ったのは、ラッキークラフトさんのワンダーに少し似た感じの動きですが、やはり市販品にはない独特の動きをしてます。
アリさんカラーは単なる色違いですが、ペレット系カラーに反応が薄くなったタイミングで使うとよく釣れました。
ハンドメイドの極小サイズのクランクベイトにも高反応で、ペレットカラー、アリさんカラーともよく釣れました。
PB070056
PB070060
他には、Sクラフトさんの金平糖で1本。
こしアンで2本。
どっこい製作所さんのスピニースピピで2本、ピコラミニで2本、リアルスローシンキングでも1本釣れました。
スピニースピピでは初めて釣れたので、少しうれしかったです。
スピニースピピは軽くシェイクしてステイ、ピコラミニはデッドスローリトリーブの棒引き、リアルスローシンキングはいつものリフトアンドフォールで釣りました。

こちらのプラクティスポンドも表層での反応がよかった印象です。
スプーンも試してみましたが、全く反応なしでした。
午前中半日で、40本ほどの釣果でしたが、本日はオリジナルペレットタイム及びXスティックの使用を封印し、8割がたくらいが自作ハンドメイドルアーによる釣果だったので、内容面では非常に楽しく充実した釣行となりました。

※  ※  ※  ※

工房 スロータイムの「ペレ虫」」「ペレットタイム」「ペレットタイム まん丸」はボーダーヘイズで販売中です!

ペレ虫

ペレ虫

ペレットタイム

ペレットタイム

ペレットタイムまん丸

ペレットタイム まん丸

詳しくは商品詳細ページをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>