ペレットタイムに高反応(工房 スロータイム)

※  ※  工房 スロータイムによる釣行記  ※  ※

4月20日(水)、先日の釣行でよく釣れた日本イワナセンターさんに行ってきました。

午前7時頃から5時間コースの釣行です。
朝一番の気温は5度と、やや気温が低い感じもありましたが、好天に恵まれました。
やや葉桜ではあるものの、この辺りはまだ、桜が咲いています。

朝一番は、クランクベイトで探りを入れました。
TOMさんのツチノコチビのウッドブラウン、どっこい製作所さんのオカピのキャラメルブラウンとローテーションし、10匹ほど釣りました。
オカピは、なかなか反応が良かったのですが、いいサイズがかかり、手元まで寄せたところで惜しくもラインブレイク。
せっかくの、ヒットルアーをロストしてしまいました。
クラピーやパニクラ、つぶアンなども投げてはみましたが、今ひとつ反応が薄く、釣れませんでした。
前回の釣行でも感じましたが、ここは水がとてもクリアなので、魚の見切りが早く、連釣するのが、やや難しいようです。

続けて、先日よかった「ペレットタイムまん丸」のダークブラウンを投げてみます。
1投目からあっさり釣れます。
続けて投げると、当たりはあるけども、やや喰いが浅いようで、うまくフッキングしません。
また、投げてみると、今度はがっちりかかりました。
ただ、前回よりもほんの少しではありますが、反応が鈍いようです。
先日の釣行ほどではないものの、そこそこ反応がいい状態が続き、90分程で30匹くらい釣れました。
前回は、まん丸のダークブラウンのみで延々と釣れ続きましたが、今回は、カラーチェンジ(*ライトブラウン、ブラウン、コゲレンガ)、タイプ違い(*粒丸)などへのローテーションが必要でした。
slow-time-160428-002

slow-time-160428-004

ちょうど、90分ほど経過したところで、パタッとペレット系ルアーへの反応がなくなりました。
周りで釣っている方々も、反応が今ひとつのようです。

こういう状況ならこれしかないでしょうと、Xスティックをローテーションしながら、投げてみるとさすがに釣れます。
5匹ほど追加できました。

ここまでくると、手がなく、たまたま目に付いたミルワームの新色「紅サシ」「アオムシ」とローテーションしながら投げてみると、5匹ほどを追加して納竿としました。(・ω・)

slow-time-160428-001

slow-time-160428-003

本日は、5時間で50匹程度と、好釣果でした。
前回と同様、「ペレットタイムまん丸」が特に高反応でした。

工房 スロータイムの「ミルワーム」「ペレットタイム まん丸」は好評発売中!

ミルワーム ※画像をクリックで商品ページにジャンプします

ミルワーム
※画像をクリックで商品ページにジャンプします

ペレットタイムまん丸

ペレットタイム まん丸
※画像をクリックで商品ページにジャンプします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>