ゆるペレに高反応/ミミズルアーでも釣果(工房 スロータイム)

※  ※  工房 スロータイムによる釣行レポート  ※  ※

川場FPさんに行ってきました。

午前6時頃から釣りを開始します。
初めての土曜日の釣行です。
休日だけあって、すごい人混みです。

前回と同じ場所に入りたっかたのですが、既に釣っている人がおり、残念ながら、近くの 別の場所で釣りはじめます。
他にもよさそうなポイントはあるものの、既に人がびっしり入っており、今ひとつといった感じのポイントしか空いてませんでした。

先日、実績のあった自作クランクベイト(*以後「ゆるペレ」と呼びます。ゆるゆると揺れるように動くペレットルアーのため)を中心に自作のペレット系ルアーを投げますが、反応なしです。

気分を変えて、クランクベイトを試すと、この日初めて使う「ちびトロ」に好反応で、カラーチェンジをしながら、5匹釣れました。
しかし、ここまで釣ると反応が悪くなり、当りすらない状況が続きます。
これが、休日の釣り場の特有のプレッシャーが高い状況かと思うと、さにあらず、上手なアングラーはしっかり釣ってます。

自分が、入りたかったポイントで釣っている方も順調に釣果を伸ばしています。
こうなるとこの場所に入れなかったのが残念ですが、こればかりは仕方ありません。

再度、ペレットルアーやスプーン、ミノーなどいろいろと探りを入れてみますが、なかなか釣れません。
また、クランクベイトを投入します。
つぶアン、ふわとろ、エアブロー、ちびパニクラSR、バービー、プチモカなどとローテーションをして、クランクベイトのみで、何とか10匹を追加しました。
つぶアンでは、47.5cmのグッドサイズのロックトラウトが釣れました。

でも、いつもの得意のパターンではなかなか釣れず、再度、自作ルアーやどっこい製作所さんのリアルなども投入しますが、反応なく、厳しい状況が続きます。

仕方なく、Xスティックを投げます。さすがに釣れますが、3連装の後は音沙汰なしです。
自作ルアーの中でも、まだ使ってなかった「らせん状ミミズルアー」を投げてみたところ、1匹だけ釣れました。
slow-time-150929-003

でも、また釣れない状況が続き、とうとう11時を過ぎても、釣果がトータル19匹と厳しい状態です。

11時半を過ぎ、近くで釣っていた2人組の方が帰り支度をし、場所が空いたので、移動して、そこで釣ります。
「ゆるペレ」を投げたところ、なかなか好反応で、20分足らずで6連装です。
slow-time-150929-002
slow-time-150929-001
slow-time-150929-004
釣果が思うように伸びなかったのは、腕やルアーローテーションばかりが原因ではなく、自分がこれまで釣っていた場所も残念ながら今ひとつのポイントだったこともあるようです。

できるならば、平日に釣行をできるようにして、また、ある程度、同じ釣り場さんに通い、ポイントを熟知することが重要だと感じました。(*川場FPさんは今日で3回目です。)
釣った匹数は今ひとつでしたが、今回のように1匹だけでもサイズのいいのが釣れると、それはそれで楽しい釣行となりました。
また、「ゆるペレ」や「らせん状ミミズルアー」などなど、魚を釣った自作ルアーもだんだんと増えてきており、こちらも今後楽しみです。

※  ※  ※  ※

工房 スロータイムのラインナップに、ペレットパターン、虫パターンで使える「ペレ虫」が追加されました!

ペレ虫

ペレ虫

さらに、ペレットタイム、ペレットタイム まん丸には新色を追加!

ペレットタイム

ペレットタイム


ペレットタイムまん丸

ペレットタイム まん丸

詳しくは商品詳細ページをご覧ください。

赤虫型ハードルアーを試作中(工房 スロータイム)

工房 スロータイムからの試作情報です。

※  ※  ※  ※  ※  ※

今度は赤虫型ハードルアーを作ってみました。
ミミズ型に続いて、期待?のハードルアーです。
赤虫型ハードルアー

長さは微妙に2cmを切ってますが、うまく2cmくらいに作製できれば、どこでも使用できて、ひょっとして、すごく
よく釣れるかもしれません。
ペレットタイムを初めて作製したときのように、直感的に、これは釣れそうだなと強く感じています。

ただ、サイズにしろ、幅にしろ、強度の確保を考慮すると、さすがにこれが小さく作る限界です。
なので、ルアーの地(ブランク)があまり出ないように、これ以上きれいにまとめるのは無理かなと考えてます。

これも、次回の釣行で使って、検証したいと思ってます。

※  ※  ※  ※  ※  ※

工房 スロータイムの「ペレットタイム」「ペレットタイム まん丸」は、現在ボーダーヘイズのショップにて販売中です!

ペレットタイム
ペレットタイム

ペレットタイムまん丸
ペレットタイム まん丸

ミミズ系ハードプラグのプロトタイプ(工房 スロータイム)

工房 スロータイムからハードプラグのワームを試作したとの情報が届きました。

※  ※  ※  ※  ※  ※

ペレットタイム改でハードプラグのワームを作ってみました。
slow-time150617-001
試作品となりますが、現在販売中のベレットタイプのルアーの次にぜひ作ってみたいと前々から思っていたものです。
とりあえず、イメージに近い印象の物が完成しました。

ネットで検索しても、リアルミノーやセミなどの昆虫を模したルアーはあっても、ミミズのルアーは見たことがないので、ひょっとすると他にはない独創的なルアーかもしれないです。
(*単なる「おバカルアー」に過ぎないかもしれませんが。)

けっこう大きいサイズで、バス用ルアーのマンズ、ハードワームっていうのは昔ありましたが、トラウト用のものは見たことないです。
一番上が、現在販売中のペレットタイムまん丸です。
真ん中の茶色のがペレットタイム1個分、一番下のピンクのがペレットタイム2個分くらいのウエイトとなります。
(*ペレットタイム1個が0.5~0.6gくらい)
2cm以上の長さがあり、ペレットを模したルアーでも、Xスティックとも違うので、大半の釣場のレギュレーションで何ら問題なく使用できるものと思われます。

ただ、ソフトプラスチック製のワームのようなしなやかな動きは出せないので、これで実際に釣れるのかどうかが一番の問題です。

これも、次回の釣行で使って、検証したいと思ってます。

※  ※  ※  ※  ※  ※

確かに、ミミズを模したハードプラグは市販では見たことないです。
ジョイント式のものは良い動きしそうですね~。
実釣テストが楽しみです。

※  ※  ※  ※  ※  ※

工房 スロータイムの「ペレットタイム」「ペレットタイム まん丸」は、現在ボーダーヘイズのショップにて販売中です!

ペレットタイム
ペレットタイム

ペレットタイムまん丸
ペレットタイム まん丸